学校攻防戦


パロロワの定番施設である、学校を舞台とした戦い。
第一次攻防戦の参加メンバーは攻撃側:川田章吾、津村斗貴子 VS 防御側:葉隠覚悟、パピヨン、泉こなた、赤木しげる
結果は斗貴子発狂、こなた死亡とマーダー、対主催痛みわけとなる。

第二次攻防戦参加のメンバーは攻撃側:川田章吾 VS 防御側:パピヨン、赤木しげる
アカギはワープでそうそうに離脱し、川田VSパピヨンの因縁のタイマンはパピヨンに軍配が上がる。

カズキ死亡→斗貴子マーダー化→つかさ死亡→川田マーダー化→こなた死亡と、長く続いた負の連鎖も終わったかと思われたが
パピヨンが『帝王』目指し、まさかの危険な対主催化。まだ連鎖は完全には終わってないようだ。