釘宮のジンクス


元々はこういう意味らしいが
本ロワで参戦したキャラで、声優釘宮理恵が演じたキャラである、神楽、ナギ、ルイズの三人が揃って
神楽は勇次郎、ナギはエレオノール、ルイズは斗貴子と、格上の相手に全力で戦いながらも
相手を説得し、満足気に殺されるという、共通点があったので、漫画ロワ版釘宮のジンクスが完成した。
なんで見事に三人が揃って、こんな展開になったのかは、よく判ってないが
書き手達が、元々のジンクスに反逆したから、という説が有力である。