死亡者名鑑「か行(後編)」




空条承太郎



                v-、___,,,,,,,,..........r-----‐‐‐‐‐‐‐‐‐、
               r'´                   ""'''''"\
              (                  _,,,,       >
            _|`''┘  /`-、           /        /
            }\  /  / ヘ        /      /\ /
           _r'  ゙'''┴</ィ'⌒ヽ,,,,,,,,,,_____    〃⌒ヽ//))) y
           _|        `ヽ,;;;ノ;;;;;;;;_,,____ '''‐-、,,\;;;ノ/〉///
           )  / ̄\    ゙'''‐、,,_゙'''‐、,,_゙'''‐-、,,_゙'''‐-、,,)//
          / //ヽ、|   _,,-''~_,,,,二_,_‐、,,>∨/''‐-、 ~\〕
         /^ 〈 ( /( |_,,,/   `ヽ、`ヾ、ッヾ、_ ゞソ_,,,,_〕~\ ヽ
         |  \\ >      _ , ,,二二 -'´  ノ_=;;-‐''( ヽヾヽ、
        ,ノ゙    〉、oノ|     /          |`='/   )ノ  \\
       r'     / ' ::::::|    /         ,,_,,___| /   〃    ::::)
      ,ノ゙    /(   :::|    '          \,::''"/`'‐‐‐(--- --- '´
     _∠-‐'''""~ ̄~"~ ̄ ̄~`ヽ      _,.......、_,.. /
 /"~ ̄  _,-‐-,_,ィ'⌒ヽ    //     ‐''''''-==-`/
 〉    ./   {    |   //\     "''ー-‐''/
./     { `-''' 人`-'''ノ   :|:| ::::\     r' /
|        `''‐''´  `''''´     |:|  :::::::゙'''‐-、,,__/
"''ー-――             .:::|:|_________,,,;;:::::/    __,,,、、、、,,_
::::::::::::::::::                  / /--‐‐''"  _,,,,, /
空条承太郎
登場作品 <ジョジョの奇妙な冒険>
総登場数(10)
関わりの深い人物;三千院ナギ、武藤カズキ、綾崎ハヤテ、範馬刃牙

「闇の中で」 で初登場。参戦時期は原作28巻終了後。
DIO撃破後からの参戦なのだが、DIOなら生き返ってもおかしくないと思い再び倒すべく行動する。
序盤に出会ったナギの工学知識とジョセフ・ジョースター(老)の持つハーミット・パープルの能力で
首輪を解除しようとするのだが、ジョセフ・ジョースターは二部からの参戦であり、彼の判断は正しくも間違っていた。

彼はだいたいにおいてトップクラスの戦力を持つのだが、
道中で蝶人、女装、ホモヤローと会うなど感性はそれなりにまともな彼に取って痛い舞台だった。
その上制限によりスタンドが一般人にも見える仕様となっていたため、彼には周りがスタンド使いだらけに見えたことだろう。
彼にとってはアカギやからくり勢と対峙した喫茶店のときの方がまだ心が休まったかもしれない。

喫茶店を出た後彼はスター・プラチナで三千院ナギの腕を治し、フェイスレスの首輪を回収、
武藤カズキとフェイスレスの遺体を埋葬した。
強力な仲間や支給品はないものの万全の状態であった。
しかし、加藤鳴海から核鉄を受けた範馬刃牙(肉の芽入り)と遭遇した彼は
本作に参戦してからあまり戦闘経験がないため、興奮状態にあり且つピーキーガリバーを持つ範馬刃牙に押される。
武器を持たない綾崎ハヤテや、スパイスガールのおかげで攻撃力だけはある三千院ナギをアテにできないでいる彼だったが、
吹き飛ばされた際にDIOが原作で披露した時止めナイフを使うなど、起死回生を狙う。
しかし範馬刃牙の口からDIOの名が出たことで戦法を一変、肉の芽を狙いに行くが、
万が一を考え気絶させてから取るのではなく、時を止めてその間に取る手段を選んでしまったため音速拳を急所に受けてしまう。

最強のスタンドを誇り、知恵も働く彼であったが、状況と一瞬の判断が彼の生死を分けてしまったと言えよう。

称号 <時を止める少年>




ケンシロウ


            /
,,;;ィ,,rrrrrrrrrr、,,,  /
"从从从((;;;;ツツ;;/     ボ
 从从;;;;;;;;;;;从从|
 ツツツツ};;;;;;;;;;;;;;;;;;|      ン
 、ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      /
ミ;;;;;;;;iiリ从ノ从从;t     ・
;;;;;;/ 、;;iiニ;;;;;ヽ4;ヽ
;;;イ"   マャァ=ー/  ヽ   だ
;;;;|     `´'" ',   `' 、
ヽ|       _,,,,,'、    ~''''ー、
乙      "_ッ'"       ノノ ̄
 |'i     ,、-〈        ,r'''}
 |::t      i}'´       / / /
 |::::`' 、    '、  ,r'ヽ.   / ~/ /
 ヽ:::::/~'-、,,ノ  リ  )  /ー'/ , ' , '
`~~;;'''''';;ー- 、、,,_,| '"} ノ、,,/ / '''/,/
_____;;;;;;;;;;;;;;;ヽ, リ'~、 `'"ヽ:レ"
::::::::::::::::::::... ~"'''ー 、;;ヽ "~'ー、  ::'ー
  :::::::::::: :::::.....  ~' 、'、,,j   イ;;,
 ;;::、::-ー―― ー- 、,,  ヽii  ,r''"  ツ
" :::::::::::::  :::::::....  ~'ーヽY   , "
  :::::______;;;; ___'i   /
―''"'''''''''''''''''''''''''''''''''''''~'ー'"};ヲ'"
彡彡:::::::::::::::     ,,,,、リ;;;;/
  彡彡  彡     ~'ー} /
※首輪的な意味で
ケンシロウ
登場作品 <北斗の拳>
総登場数(19)
関わりの深い人物:アミバ、愚地独歩、カズマ、鷲巣厳、神楽、キュルケ、ラオウ、DIO、範馬勇次郎、才賀エレオノール、マーティン・ジグマール
関わりの深い支給品:成仏鉄球

「間違えるのはお約束」で初登場。参戦時期はラオウとの最終決戦後。秘孔に制限がかけられている。
男子に強い男を5人挙げろと言われたらまず挙がるであろう北斗神拳伝承者の登場だっ!
本編ではスタンドプレーが目立った彼だが、いかなる動きをしてくれるのであろうか。

序盤、アミバの凶行を知った彼は悪党どもを倒すべく動き出す。
早々にアミバを捕まえた彼は原作よろしく容赦なくアミバを殺そうとする。
だが、縋り寄ってくるアミバを助けるべく(?)カズマが対決を申し込む。
それを撃破し、気絶したカズマの介護を命と引き換えにアミバに託すが……

続く鷲巣巌戦も勝利。ここまで余裕である。
ちなみにこの後キュルケと神楽と合流するのだが、医療面にも長ける彼の意外な一面が垣間見える。
キュルケの治療をし、暫く両手に花状態だったのだが、第二回放送後、満を持して美形登場。空気読め。
案の定疑わしきは張っ倒せ。美形に秘孔を放つが、現時点で制限に気付いていない彼は美形の偽情報を信じてしまう。

袂を分かれた神楽を追い、さてお次はいよいよ漫画ロワ名物の大肉弾戦。
北斗の技を持って相対する者全てを薙ぐラオウ、時を止め全てを殺すDIO様、
目の前の料理達を喰らわんばかりの範馬勇次郎、それらを滅すべく闘うケンシロウ。
見守るキュルケ。逃げ出す美形。お前はもう帰れ。
戦いの渦中にて失明をし、且つ脳にまで響く重傷を受けたケンシロウはキュルケの決死の助けを借り、民家へと避難する。

光を失い、秘孔すら破れてしまった彼は挫けなかった。
だが、エレオノールの騙し討ちを受け、キュルケを失ったことで
さすがの彼も怒りが頂点に達した。
俺との愛を守って旅立ったキュルケを火葬すると、
途中出会った泉こなたと三千院ナギ、あと同業者の顎から情報を受け、
エレオノールと組んだ外道美形を追う。
だが、その末に待っていたのは三千院ナギを殺し、半狂乱になったエレオノールであった。

キュルケの仇であり、外道であるはずのエレオノールを殺さんと迫るケンシロウ。
だが、戦いのうちにエレオノールの悲しさに気付いた彼は、真の意味で目の前の少女を"殺した"。
しかし北斗神拳の極意と錬金術の極地、そして生命の神秘はある奇跡を生む。
地獄より舞い戻ったエレオノールをケンシロウは殺さない。何故なら殺すべき彼女は既に死んでいたからだった。

そして真に倒すべき男はすぐ側に居た。
それはヘルダイバーを駆り、ギャラン=ドゥを失い、川田章吾を引き連れるマーティン・ジグマールだった。
その力量は失明分を引いても圧倒的なはずであった。
だが、決して引かぬマーティン・ジグマールは闘いのうちに覚醒、いや"進化"していく。
その真価である、驚異的な人間ワープにより彼は禁止エリアへと放り出される。
首輪から警告がされる中、彼は死を悟ると同時に、長らく放置していた成仏鉄球の価値を見出す。
誰かにそれを託そうと、彼は最期に走り出したのであった。

称号 <微笑み忘れた顔など見たくはないさ>