※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


  伊舞「よっしゃ、じゃぁ、ルール説明するぞぉ
     まず、このビデオを見てくれ」
  ビデオの中の人「ハーイ、皆、元気?
          バトロワの公認キャラクター、ころり君だよぉww」
  皆「・・・」  
  大紀「ヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!」
  錬「・・・・・・・・・」
  (稲)
  ・・・キャラ変わるやつもいるんだな
  これは、面白い
  最後まで残ってやる

  ころり「皆は、殺し合いをしなくてはいけませ~ん。
      しか~し、逃げるバカがいるかもしれないのでぇ、
      僕たちは、これを用意しましたぁ
      まず、皆についている首輪ぁ、これは爆弾になっているよぉ
      ちなみに、禁止エリアというところが6時間ごとに脱落者といっしょに
      放送でかかるから
      そこにいる人は爆弾が爆発しちゃいま~す。
      あと、皆に渡るデイパックwwこの中には、食料地図武器
      入っていますww 大事に使ってねぇ。」
  ビデオが終わる。

  伊舞「よぉし、まず爆弾について詳しく言おう
     こんな風に爆発するぞぉ!。
     そしてぇ、ここはまもなく禁止エリアになります。」
  伊舞がスイッチを押すと、伊崎千尋の首輪が点滅する

  伊崎「え、私、まだ死にたく無いよ、オイ、伊舞~!!」
  というと、首輪が爆発する。  
  祐司「・・・泣」
  祐司は、涙をこぼす。
  伊舞「しかも、その首輪には盗聴器が仕掛けられているからぁ、
     会話は筒抜けです。
     それでは、男子、女子の順に一番から出発してもらうぞぉ」

  クラスには、泣いている人、落ち着いている人、笑っている人がいた
  (稲)
  俺の番か。
  政府の方「おい、早く来い、これがオマエの武器だ。」
  稲「行ってやるぜ!!」
  稲が、勢い勇んで駆けていく。

  そして、順々に人が出て行く、そして須藤の番
  須藤「ヒャヒャヒャヒャ、ぶっころし~。」
  笑いながらデイパックを受け取り、学校の外に駆けて行く  
  クラス全体が、静まり返った。

  (秋田)
  アイツには、会いたくないな。
  キチガイにも程がある。何の武器か分かってからだな。
  とりあえず、他のヤツはバ~カだしなww

  まもなくして、全員が出終わった。
  伊舞「はぁ、大変だなぁ、ま、楽しませてくれよぉww。」   
  伊舞の笑いが学校中に響いていた。

  伊崎千尋脱落 残り43名。

  • 伊崎・・・ -- (森幸) 2009-10-08 21:20:18
  • 佑司の当てつけ? -- (森幸) 2009-10-08 21:20:30
  • 森幸、字が違うよ・・・ -- (祐司) 2009-10-10 23:44:02
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る