※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

密裏 語り 伊舞友誼 次回 第17話 覇翔 

1日目 午後5時
伊舞が教室でくつろぎながら、政府の士官と話している。
意味深な発言。

伊舞「おい、優勝者5人はまだ生きてるか?」
ソファーでくつろぎながら、士官に話しかける。
妙に笑みを浮かべている。

政府A「はい、伊舞様。」
士官は無表情に答える。

伊舞「そうか、ならいい、ここで死なれては困るからな
   で、問題は7人目だ
   いつ到着する?」
笑みを浮かべながら、足をばたつかせる。

政府A「明日の午前0時です。」
伊舞「そうか、明日か
   楽しみだ・・・俺は、一番なんだ、一番優れているんだ!」
感情を抑えきれない伊舞が笑い出す。


政府A「そうですか・・・時に伊舞様、そろそろ放送です。」

伊舞「了解だ」

普段どおりに戻る。
生存者変わり無し。

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る