※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

須藤 翔一

すどう しょういち

<呼び名> 須藤、翔一君、ギブソン
<特徴>男、御曹司、ペテン
<年齢>14歳
攻撃 6
防御 6
速度 7
武器 7
知能 6
特殊能力 5
総合力 6
所属 バドミントン

<外見>
体系は通常、身長は160cm弱。
見かけによらず、体力、走力は高い。
髪型は、弄っていないが、七三分け。

<性格>
御曹司であることを鼻にかけないため、クラスでは、
友達付き合いも良く、クラスの人気者である。
参加前は、瀬川 大から、ギブソンと呼ばれているたが、
本人が認めず、消滅。

何故か、猫と会話することができる。

主催者である伊舞 友誼とは、とても仲が良かった。

政治家の息子であり、徳のある少年。

戦う意思は無いため、
今代 界樹山城 聖太とともに行動する。

好きな物は、不明
嫌いな物も、不明

<能力>
運動神経は高く、特に走力が高い。
猫と会話することができる。
銃器の扱いが可能なため、ギブソンと呼ばれる。
友人との付き合いもよく、優しい性格のため、人が周りに集まる。
不思議と発言を相手に納得させる言動をする。