SA1F 疑似SSD化


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1.CF-IDE変換アダプタ
 1-1.
  玄人志向
   KRHK-CF2.5IDE
 1-2.
  IR-CUBE
   IR-ICF02D(後期ロット)

2.コンパクトフラッシュ
 Transcend 8GB x300

3.インストール用機器
 Windows XP Home SP2ディスク
 USBCD-BK(CDドライブ)

4.手順
 4-1.
  1-1.のアダプタに2.をセットしてHDDと入れ替え。
  その後3.の機器でインストール。
  何の問題もなく、普通にインストール、起動・動作OK。
 4-2.
  後日1-2.を入手したので4-1.のCFをマスターへ、
  新規CF(2.と同じ物)をスレーブへセットして4-1.
  と交換。何もしなくてもマスター・スレーブとも正常に認識
  し、使用中。

5.その他
 5-1.
  4-2.の時マスターとは違うスピードのCFをスレーブに
  刺すとOS起動・動作には問題ないが、スレーブへデータを
  コピー・移動使用とするとブラックアウトした。
  どこまで許容されるかわからないが同一メーカーで同一スピ
  ードのCFを使う方が無難
 5-2.
  XP SP3は問題なくいれられる
 5-3.
  RamPhantom2LEは使える
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。