※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バナナ局の目的

2006年、鶴牧地区を中心に活動する少年野球チーム「ボーイズ」の代表者 藤田から、「チキータ少年野球応援キャンペーン」への協力を要請された。そこで大学祭本部としては、バナナの使用を考えてるの団体に、チキータバナナを薦め、そのシールを集めてもらい、ボーイズに協力しようと考えた。
地域のコミュニティを活性化するのが目的。
  • Boys…鶴牧地区を中心に活動している少年野球チームである。
  • チキータバナナ…愛称:チッキー このバナナについているシール365枚集めて送ると軟式野球ボール1ダースと交換できる。
  • 藤田…おそらく少年野球チーム「Boys」の代表者。大学祭本部にメールを送ってきた人物。アドレス boysc@infoseek.jp

バナナ局の活動

1.藤田と連絡を取り、今年もその活動をするかどうか判断する。
2.バナナ局を創設する。(一応運営会の承認を得た方が良い)
3.模擬店でバナナを使用する「団体を食品取り扱い申請書」で調べる。
4.レジュメの作成
5.第3回模擬店設置委員会後、事務局と協力し、対象団体を集め、活動の主旨を説明、協力をお願いする。
6.本祭典終了後、第10回大学祭委員総会にて集めてもらったシールを回収する。
7.集めたシールを送付する。

バナナ局のレジュメ

運営会提出用、団体へのお願い状、シール台紙

バナナ局の構成

イケメンandレジュメ作成が得意(男女1:1)

バナナ局への入局条件

キュウイよりバナナが好き