※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

前回の補足

トリガーを作ってなかったので追加しておく。


インゲームではこんなかんじに見えると思う。


スライドの造型がしょぼいのはしょうがない。だって女の子だもん。
モデリングするときは、実際の部品ごとに作るとアニメーションも楽になるんじゃないかと思う。


んじゃま、テクスチャの作業に入る前にバックアップととっきましょ。
備えあれば憂いなし。

よし貼るぞ

と、その前に。
Korin Modで有名なkintaさんの「それいけma!!」http://www11.plala.or.jp/nkinta/hl2/tips02.htmによると、
テクスチャを貼り付ける前に、体の部位をテクスチャごとに分割します。
ポリゴンを選択して右下の Edit -> Cluster ボタンを押してClusterによって分割します。
この例だと、bikini, body, eye_L, eye_R, face, hairback, hairfront, hairback, hairfront, mouse, teeth、の10個に分割してます。
とのこと。
今回は銃だから、
”スライド””銃身””トリガー””ハンドガード””ボタン1””ボタン2”
って感じかな?

object選択して、clusterにしたいとこを選択。
Uを押してポリゴン選択モードにする。
んで、メニューから
Edit ->Create Cluster。
これでclusterとやらが追加されるはず。
今回は辺を伸ばして形を作ったので、
”銃身””トリガー””ハンドガード””ボタン1””ボタン2””アイアンサイト1””アイアンサイト2”
になった。
(スライドを別パーツに分離すればスライドのclusterも作れるね!え?めんどくさいからやらないよ?)

銃を形作るobjectを全て選択して、
右のツールバーのselectのとこからclustersをクリック。

clusterの数が自分の思う数と同じか確認。
自分の場合、7つの部位にしたつもりだけど、ハンドガードが2つに分かれているせいで
8つのclusterになっている。

で、もう後ろに置いといた資料はいらないので、
ゴミ箱ぽいぽいのぽいよ。

こんな感じになりました。

次はUVマップを外部に保存することに挑戦。

Battle5

05:Gimpと愉快な画像編集