※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

がんばった


頑張ってテクスチャの内部にUVを配置。

メッシュを透けさせるために作ったmaterialは削除しとかないと表示が”かなり”バグる。

http://www11.plala.or.jp/nkinta/hl2/tips02.htmを参考にテクスチャ作成。
テクスチャを作成するためにUVマップを作ります。
メニューバーの Property -> Texture Projecton から、UVマップを作成します。
そしてTexture Editor を使って、ワイヤーが重ならないように、均等に隙間なく無駄なく展開します。
バックに真っ黒なイメージを置きます。
Texture Editor の Edit -> Stamp UV Mesh で、ワイヤフレームを焼き付けた画像を保存します。

これをやって、できた画像にイメージをコピペして微調整してテクスチャとして保存。
このあたりはドローツール(photoshopとか)使ってれば、さほど難しくないと思う。

できあがったら、
ClusterをExplorerで選択してから、Material ->Phong で、ダイヤログボックスが現れるので、
Diffuse -> Color ->コンセントマーク -> Image を選択します。
ここで、テクスチャのファイル名を選択することによって、Clusterにテクスチャが割り当てられることになります。
で、テクスチャ貼り。

まだテクスチャがちらつく。なんでだろ。
(画像のはちらつかない角度から撮ってます)

で。
よく見ると、側面から見たボタン部分が銃身のテクスチャからずれてるので直さねば。
これはUVはそのままにしといて、テクスチャを移動させればOKだろ。

あと、ボタンにテクスチャ全部が表示されてることがあるので、それも直す。

今後について

腕を作る気はないので、HL2mpあたりのデータをパクって、
武器だけ付け替えようか。
アニメーションがどうなるか分からんけどね。
まぁなるようになる。

あとはVCでソースコードをいじれるようにしとかんとね。

めんどくさ・・・。
目的とは関係ない部分がめんどくさ!

      
 r;;;;ミミミミミミヽ,,_
         ,i':r"      `ミ;;,
         彡        ミ;;;i
         彡 ⌒   ⌒ ミ;;;!
          ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,  
         ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'  
         `,|  / "ii" ヽ  |ノ 
          't ト‐=‐ァ  /  そんなことより、もうすぐパンダくるから。
        ,____/ヽ`ニニ´/   よかったなあ。パンダくるぞパンダ
     r'"ヽ   t、     /    名前考えとけよ 
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ  
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐--

Battle9

09:「ハローQC」の巻