※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

mod toolのドキュメントファイル訳: fonts.txt



フォントはテクスチャとデータの2つから構成されている。
テクスチャは普通のtgaファイルで、 Assets\Textures\Fontsディレクトリ内に置かれる。
最終的にはtgaファイルはctxかrtxファイルに変換される。

単純にデータは(fnt拡張された)テキストファイルであり、 Assets\Fontsディレクトリ内に置かれる。

これらのファイルはDOSなどからコマンドを入力し、FontGen.exeを実行することで生成される。
FontGenが行うのは、windowsのトゥルータイプフォントのゲームへの変換である。
ゲームへの変換の設定は以下のように行う。

書式:
fontgen name <FontName> size <Size>

例:
fontgen name Gentium size 10

この例では2つのファイルが作成される。
  • Gentium10.fnt
  • Gentium10.tga

これらのファイルを正しいディレクトリ下に置けば、ゲーム内で新しいフォントが使用できるようになる。
この例では、あなたのPCにGentiumフォントがあればだが。(おそらく、あなたのPCには入っていないだろう)

ゲーム内で使用しているフォントを作成したものに入れ替えたいなら、作成したファイルを既存のものにリネームすればいい。

また、fontコマンドでUIファイルから新しいフォントを使用するようにもできる。
例として以下のようなコマンドを挙げておく。

font Gentium 10

補足


訳が硬くて読みづらいので、要点だけ補足。
fontgen.exeと同じ場所にbatファイルを作成。

fontgen name <name> size <size>

これでフォントの作成はOK。
このfontgen.exe、他のゲームでも使えますな。