miteifc @ ウィキ

あ行


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「アーイ、アーイ、アイアイアイアイ!」

記念すべきまとめwikiの一発目のネタがこんなんで申し訳ないが
ベレーザ、なでしこの応援には欠かすことの出来ない掛け声。
この掛け声を聞くことで更にがんばることが出来る。

あしんキャノン

ライバルチームであるデルリスタに所属するFW中村が時折放つ強烈なミドル。
スンツさんがこのミドルとフィジカルに惚れて獲得を熱望したが
中村の提示した身長が高すぎたため断念する運びとなった。

あと5分

2007年のアルウィン遠征で、水無月元GMが大遅刻をかました際に
バスで待機するサポーターに入った彼からの第一報。
この一報により皆安心したのだが・・・
後の「調布で倒れました(た行)」「謝って済む問題じゃない(下)」に続く。

謝って済む問題じゃない

上記遅刻事件の後に、味スタで謝罪をした元GMだったが
約1人にこの謝罪が受け入れられなかった。

新井様

代表戦ではバモりが甘いと新井様に胸ぐら掴まれて倒されます。
ただ、煽りに100%の力を使うので自身のバモりは意外とヌルい。
立場的にはかなり下っ端の方。

アンブロ

未定FCのサプライヤーとなっているスポンサー様。
河童なんか目じゃありません。アンブロ様の時代です。

いい天気だから来た

スンツさん、雪の中東京体育館に初となるバレーの応援活動に来て一言。

一カメスンツ


芋煮事件

2007年、第4クールの山形戦(A)にて
季節限定のスタジアムグルメである「芋煮」に一同大行列。
しかしここでスンツさんが、購入した芋煮に本来かけるべできではない
「とろろ」をかけてしまい(他の商品のために置いてあった)
後ろに並んでたサポーターの多くがそれに従い、誤って芋煮にとろろをかけてしまった。
途中で売店の心優しいおばちゃんが指摘してくれて大惨事は免れる。
この心優しいおばちゃんの下で、もう一度正しく芋煮を食べたい。山形頑張れ。

ヴァルディ

ヴェルディじゃなくてヴァルディ。
08年終盤の名古屋戦で使われるようになり
それ以降ヴァルディが負けなくなってきたのでヴァルディ解禁となった。

「うっせーんだよ、殺すぞ!」

試合終了間際にカレカに同点弾を許しても、
同じサポーターにこんな野蛮な事を言ってはいけません。

旨えびキムチ

国内産のアミエビを使用した、風味豊かな旨味の生きたキムチ。
安くて旨いことで一部の間では非常に有名。
未定FCのメンバーはこれをいつか食べたいと切に願っている。

ウルトラスンツ

応援団体です。
教団でもあります。
※ネタです。

王将

餃子の王将のこと。
スンツさんお気に入りの食事の場の一つで未定FCでも愛用している。
清水に行った際は、行きにわざわざ一つ手前の富士インターで降り
王将が何処にあるかを確認してから、帰りに立ち寄った。
橋本の王将にはドリンクバーもあるらしく、スンツさんお気に入りとの事。

「落ち着け!!」

2007年第4クールの水戸戦、先制されてから逆転し、逃げ切るという激しい展開に
その場にいた多くのサポーターが平静を失っていたが
とっさに叫んだこのスンツさんの一言で落ち着きを取り戻すことが出来た。
ヴェルディが昇格できたのも、このスンツさんの一言があってこそ。

「おっれらっのちっかーら♪」

天皇杯HondaFC戦で披露された新チャント。
一時未定内でブームになった。

男船越

電柱じゃなくて鉄塔。
男船越、みんなの声援が必要だぜ!

おはぬぅ~ん

朝の挨拶と言えばコレ

「帯がいいー」

KYの口癖。
帯が大好きなKYはいっつも帯の横で応援したいとだだをこねている。
ぺが氏がこの口癖を真似した為に、物真似と共に爆発的ブームとなった。

お土産は笑顔と勝ち点3

アウェー組に頼むものと言えばコレ

「オレ、チャラいぜ」

2007年愛媛遠征の際にスンツさんが発した名言。
キモオタニートからチャラ男への脱却を図ったが特に変わらず。

俺姉さん

山形ゴール裏で熱い応援を見せているお姉さん。
2007年、フッキのゴラッソが決まった西が丘での試合後に
スタジアムの横で激励をかわし合った仲。一人称が俺。

音痴!吉武剛

ツヨは音痴ではなくて音速。