ss6ファイル構造


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

MixtureのMIDIフレーズのファイル形式(SingerSongWriterと同じ)

取りあえず、シンボルファイルのほうを見て下さい。
データ構造は、そのうち書くかもしれません。

.ss6ファイル

ファイルヘッダ
曲情報
トラック情報

ファイルヘッダ

37bytes固定データ
Singer Song Writer [SS6] SSWhd

曲情報

データ長
データ本体

データ長

4Bytes

データ本体

データ長で示されたBytes
曲タイトル
作詞者名
作曲者名
編曲者名
著作権表示
曲コメント
エクスクルーシブデータ
?×?

トラック情報

拍子・キートラック
テンポトラック
コードトラック
歌詞トラック
ミックスコントロールトラック
MIDIトラック×256
Waveトラック×256
Movieトラック×1
VSTi


メモ:

表記はSSWのステップエディタより

イベント情報

12Bytes

ST(Step) 次のノートまでの間隔
Note 音階、又はイベントの種類
Dev(Deviation) 音符で表現できない微妙なタイミング
GT(Gate) 音長
Vel(Velocity) ベロシティ
?
音符の種類 スコアエディタでの表示に使用する
?
?

ノート

名前 サイズ
ST 0x0000~0x0780 2Bytes
Note 0x00~0x7F 1Byte
Dev 1Byte
GT 0x0000~0x0780 2Bytes
Vel 0x00~0x7F 1Byte
? 2Bytes
音符の種類 1Byte
? 1Byte
? 1Byte

拍子・キー

名前 サイズ
ST 0x0000~0x0780 2Bytes
Command 0xFB 1Byte
Dev 1Byte
? 0xFF 1Byte
拍子 0x01~0xFF 1Byte
キー 0x00~0x8F 1Byte
なし 0x00 5Bytes
備考:
拍子: 上位4bitsが分子・下位4bitsが分母 4/4なら0x33 1/2なら0x01 8/16なら0x7F
キー: メジャー、マイナー各16種
    拍子/キーの設定ダイアログの表記で左下から0x0 最上が0x7右下が0xF
    上位4bitsが0x8の時マイナーになる

テンポ

名前 サイズ
ST 0x0000~0x0780 2Bytes
Command 0xF6 1Byte
Dev 1Byte
コード 0x14~0x01F4 2Bytes
なし 0x00 6Bytes

エクスクルーシブ情報

可変長Bytes

No.:4Bytes
データサイズ:2Bytes
Memo:32Bytes
エクスクルーシブデータ:データサイズBytes
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。