※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

聖域戦争


 勝敗に大きなメリット、デメリットが発生する戦争とは違い、気楽にできる戦争として「聖域戦争」を用意する予定です。
 初心者が戦争の練習として気楽に参加でき、勝利にささやかなメリットを用意し、また、戦略的楽しみも十分に味わうことが可能にしたい、と考えています。

勝敗のメリット・デメリット

メリット
  • 聖域の島を自国が支配することで、その島のみ自由に行き来が可能になる。
    (次の宣戦布告があるまで)
    • 聖域だけにしかない、特産物の入手
    • 聖域の謎解き⇒空中遺跡への入り口発見⇒入り口発見後は、空中遺跡への探索
  • 活躍に応じて、報酬金と部隊ポイントが貰える。
    • 部隊ポイントが溜まると国への貢献度が上がり、国から砦を負かされる。
デメリット
  • 特になし

参戦資格

  • 戦闘員の場合
    Lv.10以上になり、軍の採用試験(PvE)に合格すること
    ※リアル重視。また、工作員を簡単につくらせない対策にも。
  • 土木部隊の場合
    採集スキル、建築スキルが一定以上
  • 輸送部隊の場合
    誰でも可
※職人や商人でも参戦可能で、戦闘能力がなくても聖域戦争のメリットである、特産物の入手が可能に。

部隊の種類
偵察部隊 レンジャーによる部隊で、敵の動向を探ったり工作する
火力部隊 遠距離クラス(アーチャー、ウィザード)による部隊で、
敵の戦闘能力を十分に発揮させないように弾幕で動きを抑える
機動部隊 近接スキルを持つ(ウォリア、ウィザード)による部隊で、敵に素早く接近攻撃する
土木部隊 建築職による部隊で、採集スキルや建築スキルの高さを活かして、
軍事資源を確保したり、素早く建築する
輸送部隊 戦闘が苦手プレイヤーによる部隊で、土木部隊の資源を輸送したり、
部隊ごと前線に輸送したりする

聖域戦争の流れ

①宣戦布告

町の軍事施設の「聖域の戦争状態」掲示板から、6つの島の各支配国と戦争中か停戦中かが確認できる。
この掲示板から他国に支配状況となっている島に宣戦を行うことができる。
  1. 場所を指定
  2. 宣戦布告する
  3. 布告が両国に伝わる(全体チャット)

②参戦

宣戦布告を行われ、戦争準備期間(10分くらい)に入ると、参戦コマンドが現れる。
  1. 「参戦」コマンドを選ぶ。
  2. 指揮官ポイント の多い順にランダムで総指揮官と各部隊の指揮官が選ばれる。
    1. 指揮官は「所属部隊」を「所属ギルド」「同盟ギルド」「野良」から選択。
      デフォルトは「所属ギルド」になっていて、ギルド仲間で部隊をつくることが可能。
  3. 複数の「偵察部隊」「火力部隊」「機動部隊」「土木部隊」「輸送部隊」が表示され、自分の希望の部隊に参加する。
    1. クラスと職業に当てはまり、部隊項目の「所属部隊」が「野良」か、自分の「所属ギルド」であれるものしか選択できない。
    2. 火力部隊と機動部隊は「火力部隊Aと機動部隊A」「火力部隊Bと機動部隊B」とそれぞれセットで行動する。

③戦争準備期間(10分くらい)

  1. 戦争準備期間であれば、作戦画面が現れる。
    作戦画面のマップに総指揮官が押しすことのできる作戦スタンプが、チャットにて作戦概要が見れる。
    ※作戦画面のチャットは、総指揮官と各部隊の指揮官のみ発言可能。
  2. ワープ装置で、戦場である島へ移動する。

④戦争開始

ルールにしたがって、活動。

⑤終戦(勝敗の決定)

自分の所属部隊の指揮官と総指揮官への評価をする。

勝った国が一時的に、その島を占領でき、その場に居られる。
負けた国は、元の場所に強制転送される。

⑥休戦状態(30分~60分くらい)

休戦状態では、宣戦布告ができない。
休憩とともに、聖域での探険や特産物の獲得などができる期間となっている。

戦争内容

勝利ルール
以下のことを行い「敵軍の士気ゲージを0にする」と勝利。
または「制限時間内で敵軍の士気ゲージを大きく減した側」の勝利。
  • 敵軍のPCを戦闘不能状態にする
    ⇒PCひとりにつき、1ポイント減る
  • 敵軍の建築物を破壊する
    ⇒建築物によりポイントが変わる(10~500ポイント)
  • ランダムで選ばれた敵軍の指揮官を倒す
    ⇒900ポイントなど、大きく減る
    ※敵側からは、ターゲットを攻撃するまでターゲットを判別できない。
    など
戦略要素
  • 建てる・壊すことのできる建築物や兵器。
  • 広大な戦場で、地形を利用できたり、罠を張ったり。砦には、Mobも配置可能。
  • 雨で滑りやすい、霧で視界が取りにくいなど、気象による状況変化。
  • 戦闘不能状態になった場合は、自軍の医療テントに運ばれる。
    • 医療テントは好きな場所に設置できるため、復帰場所として戦略要素のひとつとなる。
総司令官の指示
  • 総司令官・・・各部隊ごとに指示を送ることができる。
    • 自由文にすると、変に反感を持たれる可能性があるので、選択コマンド系。
    • 戦略マップの作戦図の場所を指定可能。例)「α地点で迎え撃て」
  • 部隊・・・インターフェイスの上部に常に指示が表示される。
    • 各部隊ごとに指定でき、プレイヤーのモニターごとに内容が違う。

指揮官ポイント

総指揮官
  • 軍事施設内の「作戦案掲示板」の投票数
  • 戦争の勝利回数
  • 総指揮官で参戦した戦争での各部隊の指揮官の評価

部隊指揮官
  • 軍事施設内の「作戦案掲示板」の投票数
  • 敵部隊の壊滅数
  • 指揮官で参戦した戦争での部隊メンバーの評価



瘴気地帯戦争