※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

        戦闘システム                    説明や備考
FEZのような
当たり判定有+スキル制アクション戦闘
・回避行動が可能・様々な効果のある技を駆使する戦闘。
  →PSや戦術要重視のシステムなので、飽きにくい。
  →「PS磨いてやる!」という目的が生まれる。
・個体差(Lv差)がほとんどないスキル制。
  →純粋にPSによる対人戦を楽しめる。
   →様々な効果のある技で戦術性があり、また派手な技で見た目も楽しめる。
・武具の性能でステータスが変化する。

・「難しい・複雑で面倒」と感じて好みではない人もいる。
MHFのような
攻撃箇所によって効果やダメージが変わるアクション戦闘
・回避行動可能・攻撃箇所で効果やダメージが変化。特殊な技もある。
  →PSや戦術要重視のシステムなので、飽きにくい。
  →「PS磨いてやる!」という目的が生まれる。
・Lv差の概念がない。
  →純粋にPSによる対人戦を楽しめる。
   →誰とでもクエストに参加できる。(HRの要素は無視)
   →Lv上げの必要がないので、クエや謎解きに専念できる。(効率重視のプレイヤーがいなくなる=純粋に楽しめる)
・武具の性能でステータスが変化する。

・「難しい・複雑で面倒」と感じて好みではない人もいる。
スキルのような特殊な技が少ないので派手さがなく、FEZのようなシステムと比べると対人戦での戦術性が少し減る。

・戦略性のある戦争システムでカバー。
クリック操作 ・Lv制のため、PCの成長育成を楽しめる。
・単純でわかりやすいので、簡単なのが好みな人や暇つぶし(オセロやトランプゲーム)感覚でやりたい人向き。

・「作業っぽく感じ、飽きやすい」と思う人もいる。

・戦術性のあるスキルを多く用意することで改善される。
FFXIのような
行動選択制
・RPG要素が強く、誰でも抵抗がなくできる。
・いろんなスキルを多く用意することで戦術性のある戦闘が楽しめる。

・PvsPに不向きな気がする。