※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スキル/盗賊系スキル案


スキル名 特徴
物色(仮) 対象のインベントリーを覗ける
スリスキルの前提条件。
このスキルからスリスキルに連続して繋げることができる。
成功確率はスリスキルより少し高い程度。
このスキル使用の時点で失敗する可能性もアリ。
対象PCに触れる距離でのみ発動する。
(人混みであるほど仕掛けやすい)
スキルレベルが低いとアイテム把握率が低く、スキルレベルが高いほど、把握率が高くなる。(把握できないアイテムは「?」マーク+アイテム枠が真っ黒で何かわからない)
例えば
Lv.1 把握率10%
Lv.2 把握率30%
Lv.3 把握率50%
スリ 対象のインベントリー内のアイテムを盗む
対象PCに触れる距離でのみ発動する。
(人混みであるほど仕掛けやすい)
物色(仮)スキルから盗むアイテムを選ぶことができると面白いかも?
大きな物はスリできない。もしくはスリに失敗する。
スキルレベルが低いと成功率も低く、スキルレベルが高いほど、成功率が高くなる。
例えば
Lv.1 成功率30%
Lv.2 成功率50%
Lv.3 成功率80%
失敗すると「○○はスリに失敗した!」というログが流れて、対象PCから対戦に持ち込まれたり、(戦闘能力の低い職人や商人の場合)ガードマンを呼ばれたりする。
対象PCやガードマンとの戦いに破れると刑務所行きになる。
(罪状は『窃盗』なので、保釈金や刑期は軽い)

スリからの防衛
1.保険に加入しているアイテムは盗まれない
2.他PCの接近を避けることでスリから防衛
3.アイテムを盗まれると自動的に更新される「被害報告書」で、被害品名・日時・場所が確認できる⇒犯人名を、自分で書き込めるようにしても面白そう?

2と3により、不自然に近寄ってきた者がいた場合にスリの可能性を疑れ、すぐに「被害報告書」で確認できる。
スリが確定した場合、「PK」や「報復依頼」にてアイテムを取りかえすことも可能に。
※スリに気付かず、後で「被害報告書」でスリを知った場合、犯人がわからないので報復やアイテムを取りかえすことができないので注意。
万引き NPC商店などから、スキル発動1回につき、指定アイテムを1単位盗める。
成功確率は80%以上(もしくは、体積に反比例?)。
その代りバレる確率は30%以上(もしくは金額に比例?)。
失敗したくせにバレる場合も。
バレた場合は、その場でログが残りガードを呼ばれる。
一定時間(現行犯)で逮捕されなかった場合は、指名手配される。
懸けられる賞金は盗んだモノの店頭価格に比例する。
盗んだモノの店頭価格に応じて、時効期限が決まる?
変装 近くのPC・NPCと“似たような”格好に変装できる。
夜目 暗闇の中でも目が効く。