小ネタまとめ-3


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


5スレ>>573 作:ひな


テニア「テニアと!」フェレア「フェレアの!」
「「萌えもん!何でもラジオっ!!」」

~♪(BGM:目指せ萌えもんマスター)

 テニア「さぁ始まりまして第2回目!パーソナリティーは私、テニアと!」
フェレア「食が私を呼んでいる。オオタチのフェレアよ。」
 テニア「何そのキャッチフレーズ?!」
フェレア「ん?前回の感想、『オオタチさんが大食いキャラにww』って。」
 テニア「それ小バカにされてないっ?!」
フェレア「気にしないわ。(ドサッ)食料送ってきてあるから。」
 テニア「ずいぶん気前のいいことでっ!」

~♪(BGM:タマムシシティ)

 テニア「とまぁ番組が始まったわけですがー。」
フェレア「ですが?」
 テニア「例のごとくネタがないわけで。」
フェレア「……………………………」
 テニア「ラジオで無言はやめてくださいっ!」
フェレア「ネタがないとか言うから……作ってあげたじゃない!」
 テニア「そんなやりずらいのいらないよ!…っと何かはがき来たみたい。」
フェレア「あら、ネタが来てよかったじゃない。」
 テニア「んじゃ読むわねー。ペンネーム200さんから、『テニアさん、フェレアさん、わふー。』はい、わふー。」
フェレア「わふー。」
 テニア「『突然ですが、お二人のプロフィールを教えてください。』だって。」
フェレア「変態さんですか。」
 テニア「扱いひどくないっ?!これでもはがきくれたんだよっ?!」
フェレア「だって……スリーサイズだなんて…(ポッ)」
 テニア「いってないよね?!これっぽっちも書いてなかったよね?!」
フェレア「ご趣味は……ってお見合いじゃないんだから。」
 テニア「それもかいてないよ!」
フェレア「そう……おもしろくないのね。」
 テニア「そういう面白さはもとめてないんですっ!さっさかやりますよ!」
フェレア「でもプロフィールって何言えばいいのかしら?」
 テニア「そりゃあ、年齢とか誕生日とかじゃない?」
フェレア「ありきたりね。」
 テニア「じゃあありきたりじゃないプロフィールってなによ。」
フェレア「…好きな体の部位とか。」
 テニア「それ言う意味あるの?!」
フェレア「ちなみに、私が好きなのは上腕二等筋よ。」
 テニア「すっごい微妙なのキタ!」
フェレア「後は座右の銘とか。」
 テニア「それっぽいけどわざわざ言うことでもない!」
フェレア「テニアちゃんの座右の銘は『ツッコミに生きる』ね。」
 テニア「だれかさんのおかげでねぇ!」

(BGM:めざせ萌えもんマスター)

 テニア「ってもう終わりの時間?!」
フェレア「あら、時間が経つのは早いわね。」
 テニア「もう疲れたわよ……」
フェレア「まあまあ、そんなテニアちゃんにファンレターがきてます。
     『テニアちゃんのツッコミの切れは最高ですねほんとww』だって。」
 テニア「うれしいよーな、うれしくないよーな……」
フェレア「褒められてるんだからいいじゃない♪」
 テニア「音符つかうようなキャラでもないでしょーが!」
フェレア「その意気でがんばれ、ってことよ。」
 テニア「もういいです、私はどーせツッコミなんですよ……」
フェレア「このご時世ツッコミのほうが希少価値よ?ステータスなのよ?」
 テニア「あーもう!フェレアさんの所為でしょうが!」
フェレア「あらそうなの?」
 テニア「そうなんです!」
フェレア「とりあえず、もう時間ねー。」
 テニア「後で反省会ですからね!」
フェレア「(無視)お相手は私、オオタチのフェレアと。」
 テニア「サンドパンのテニアでしたっ!」

フェレア・テニア「「シーユー!!」」

5スレ>>574 作:初


「「シーユー!!」」

「ん~」
「あら、どうしたのうなったりして」
「さっき聞いたラジオにはがきでも送ろうかと思ったんだけどなんてかいたらいいんだろ?」
「そんなもの適当でいいんじゃないからしら」
「ついでに、りゅ~ちゃんとひょ~ちゃんも書いて一緒に送ろうよ」
「私もですか」「はいは~い、かきま~す」
はがき製作中……………
「出来たーそっちはどう~?」
「出来たわ」「で~きた」
「ん~、ラジオネーム入れないの?」
「ラジオネーム?」
「そうそう、ラジオでの仮名って奴かな、ちなみに私はこんなラジオネーム」
「なになに、ラジオネーム華憐で優しい和の化身って、初子あなた自分を美化しすぎるにもほどがあるわ」
「ぶーぶー、じゃあ何が合ってそうなのよ」
「そうね、ここは着物のツルペタ幼女ね」
「え~それじゃ、りゅーちゃんは雲に隠されたセクシーガールね………ん?」
「私わ?私わ?」
「ひょ~ちゃんは」
「氷の巨乳少女」
「ナイスりゅーちゃん、決まった事だし出しましょう」
「採用されるといいね~」

ラジオネーム 着物のツルペタ幼女
 テニアさん、フェレアさんこんばんは。
ラジオ聞きました。そこで2人に質問です。
大人になるにはどうしたらいいんでしょうか?
ラジオネーム 雲に隠されたセクシーガール
 テニアさん、フェレアさんこんばんは。
今後ともラジオ、頑張って下さい。
ラジオネーム 氷の巨乳少女
 とりあえずお姉ちゃんが書くから私も書きました。
でも特に何もないからなんてかいたらいいかわかんないや。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。