5スレ>>681-1


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カントーで鳴らしたオレのリザードは、レベルを上げてリザードンに進化したが、彼女の性格はおくびょうでなきむしだった。
しかし、カントーでくすぶってるようなオレたちじゃあない。
すれ違いさえありゃ展開次第でいつでも泣いちまう命知らず、
不可能を可能にし、巨大な四天王を粉砕する(予定)、オレたち泣き虫なリザードンシリーズ!

オレは、パーティの主、萌えもんトレーナー。通称マスター。天元突破と女泣かせの名人。
オレのようなデリカシーゼロ男でなければ百戦錬磨のつわものどものリーダーは務まらん。

私はストライク。性格不詳。自慢のつばめがえしで、雑魚はみんなイチコロよ。
冗談かまして、ミニリュウからリザードンまで、誰でもいじってみせるわ。

やあおまたせ。あたしこそミニリュウ。せいかくむじゃき。
なみのりのうではてんかいっぴん! アホのこ? おこさま? それってなに。

リザードン。性格なきむし。マジ泣きの天才よ。オーバーヒートでもこなしてみせるわ。
でもイワークとスターミーとなみのりライチュウとカメールとニドクインとサイホーンだけはトラウマね。

オレたちは、性格にギャップある萌えもんが敢えて旅をする、頼りになる神出鬼没の泣き虫なリザードンシリーズ!

嫁の泣き顔が見たい時は、いつでも読んでくれ!


「うんうん、だいたいあってるわね」
「ねーよ」
「ごしゅじんさま。エンジェルはいないのー?」
「意味のわからない言葉は使わないって約束したろ。つーか誰から聞いたんだ。ストライクか」
「というかわたしが泣いちゃうのはお決まりなんですか? そう思うとなんだか……ウッ」
「いーやそんな事ないぞリザードン。きっとお前が終始笑顔の日だって」
「くるんですかっ」
「…………」
「なんで黙るんですかそこでぇっ」
「だからそれはその」
「でもふしぎだね。ほんとーにこれでいままでどんなたびしたかわかるの?」
「分からないでしょうね」
「おわっと! 二人とも離れてないで手伝ってくれ! またオーバーヒートがうおわぁ!?」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。