5スレ>>799


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第6話 ニビ到着編

マスター「と、いうわけでやってきましたニビシティ」

やきとり「苦節一週間……長かったですね」

つくね「いやはや、大変だったねー」

てばさき「いや大半あんたのせいだから!」

マスター「でも特に用事はないので通り過ぎようと思います」

てばさき「ちょっ!?」

やきとり「じ、ジムはっ!?」

マスター「考えてほしい、別段熱心にレベル上げをしたわけでもない飛行・ノーマルのみのメンバーで岩使いに勝てるかどうか」

つくね「どうみても むりげー です ほんとうに ありがとう ございました」

てばさき「う……」

やきとり「まぁ……確かに」

マスター「というわけで、センターで一休みして買い物したらお月見山に行きましょう」

一同「はーい」



――幼女入浴中――

やきとり「今カットインに悪意が見えた気がします」

てばさき「奇遇だな、私もだ」

つくね「まぁ盛り上がりに欠けるのは事実だしねぇ」

やきてば「「うるさいっ!」」

――一同就寝中――


マスター「みんな、起きましたかー?」

やきとり「はーい」

てばさき「準備体操も済ませたわよー」

つくね「……うぁー?」

マスター「つくねさーん、起きてくださーい」

つくね「あー……」

やきとり「朝弱いんですね、つくね……」

てばさき「夜行性だしなぁ……」

マスター「まぁ、歩いてれば目も覚めるでしょう。 行きますよー」



男「お、お前萌えもんトレーナーだな? タケシが挑戦者を探してるんだ、ちょっとついてこい!」

男「あ、またお前か! タケシが挑戦者探してるって言っただろ! ほらついてこい!」

男「またお前か! タケシが挑戦者探してるって以下略」



マスター「なんという DQN これは まちがいなく もんどう むよう」

やきとり「何があってもタケシさんに挑戦しない限り通してくれないみたいですね……」

てばさき「それだけならまだいいよ……勝たない限り何度でも引っ張ってくみたいだよ?」

マスター「どうしますかねぇ……」

つくね「Zzz……」



ニビ名物・ジム連行男の罠にかかった一行!
果たして彼等は岩使い・タケシに勝つことができるのか!?
初の長編フラグを立てつつがんばれ!やきとりさん!
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。