5スレ>>915


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

おまけ 「竜の部屋」 第2回
ハ「さあ竜の部屋第2回ですが・・・up主が3ヶ所ミスしてしまいました。」
ミ「1話前編ラストでかぎかっことじるが余分に付いていたこと、後2話前編
のまたラストになぜかユウヤ君が攻撃したのに攻撃を食らったみたいになった
事、1話前編では「はたく」を覚えれないのに僕が覚えてるという事になって
いることです。」
up主「ごめんなさい。1つ目と2つ目は、うっかりミスでしたが、最後は完全
な知識不足なミスでした。ドラゴン系は、今までプレイして12年間で育てた
事がなかったので。」
ハ「気をつけろとあれほどいったのに罰をあたえましょう。」
up主「やめろ・・・やめてくれ・・・時報はいy」
バリバリバリッ!!
ハ「さて雷で失神してる間に裏設定紹介といきます。ミニリュウ頼むよ。」
ミ「はいこの作品は「こっち向いてない」版でプレイという事なので更新
速度は週5~6のペースにするらしいです。」
ハ「単に難しいのは苦手なのでさくさく次に進みたいという事なんですけど
ね。」
ミ「次にバトルですが、これは、リアルでやりながら入力してるらしいんで
す。」
up主「時々変な音して止まる事もありますがね。」
ハ「おや?up主復活ですか。」
up主「死ぬところだった・・・。」
ハ「100万vくらっても死なない人もいますからね。」
up主「おい!」
ミ「もうこの時間なので今回はここまでです。」
3人「また見てください。」
続く
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。