5スレ>>922


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

さてポケセンに来たので、さっそく開いてる部屋に泊まる事にしたのだが。・・
・ん?ユウヤの奴日記でも付けてんのか。
ア「何それ?日記か、ユウヤ。」
ユ「これ情報ノートと言って人や萌えもんの情報をメモしてるんだよ。」
ア「そうなんだ。ところで、見ていいか。」
ユ「いいとも。」
ア「どれ・・・サキコは、(力が有り、足が速い。性格は、1人称が私だがオレ
っこぽい)。」
サ「オレっこって、・・・結構気にしてるんだけどね。はあ・・・。」
ア「トモヒロは、(2世萌えもんで、素早さが高い。素直。砂かけを使う技巧派
)。」
ト「2世萌えもんか。ユウ兄さん野球のスカウトみたいなメモだね。」
ア「俺は、(マスターは、無鉄砲だが、頭はいい。父親は、彼曰く紳士(変態)
らしい。)俺、変態紳士っていったのにな。」
続く
次回「2人のデビュー戦、マコトとの2度目の対決」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。