2スレ>>493


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マスター「ここがハナダの洞窟かぁ」

フシギバナ「なんだか嫌な雰囲気が漂ってます・・・」

フーディン「恐らくその嫌な予感は的中しているかと。
      皆さん、気を抜かないように」

マスター「かいふくのくすりとげんきのかけらあるから大丈夫だろ」

ギャラドス「いや、そういう問題じゃ・・・」

フリーザー「・・・」

ライチュウ「でも何が起こるかわかんないよ。気を引き締めていこ。」

キュウコン「いざとなったら私があなをほるわ」

マスター「頼りにしてるぞーおまいらー」

ギャラドス「へいへい。」


さて、俺達は何をしてるかというと。聞いてのとおりハナダの洞窟前にいる。
いわゆる隠しステージというやつで、中の萌えもんも相当に強いようだ。
まぁ俺の娘達も相当強いわけで、あまり不安ではないが。
さぁハナダの洞窟に侵入。運命やいかに!



・・・



マスター「俺は迷ったぞー!!フリーザー様!!」

フシギバナ「やっぱり・・・」

フリーザー「・・・?」

ギャラドス「なぜフリーザー・・・」

キュウコン「そこは突っ込んじゃダメよ」


また迷った。これだからダンジョンは嫌いだ・・・
不思〇なダンジョンシリーズみたいにマッピングシステムが欲しいと思う今日この頃である。
それにしても、ここの敵は今まで戦ってきた野生の萌えもんとは段違いだ。経験値ウマーww


ギャラドス「マスターの方向音痴と性癖は永久に直らないんだろうな・・・」

キュウコン「バカにつける薬はないって昔のえらい人が言ってたわよ」


俺はどうせバカですよーだ。
だけどお前らがいるおかげで俺はバカでも平気なんだぞ。


フーディン「マスター、遠回りした先にあるはしごを下るのが正解のようです」

マスター「GJ」


さすが我らがフーディンたん。歩き回った道を暗記してくれていたらしい。
お礼に胸


フーディン「へんなこと考えないでください」

マスター「考えてません><」


フーディン先生のスーパーナビゲーションにより俺達は無事に奥の方までたどり着いた。
さてさて、噂の最強萌えもんちゃんはどこかなー?


フーディン「!?・・・マスター、気をつけてください」

ギャラドス「こいつは・・・」


おおう、皆なんか真剣そうだ。
どうやらミュウツーたんの気配を近くに感じてるようだ。
俺にもミュウツーたんの殺気が伝わってくるぞ。
皆もここまで真剣なんだ。相当強いんだろう。
だが安心しろおまいら。俺にはあれがあるからなwww


ギャラドス「ッ!?お前がっ・・・」

ミュウツー「貴様らか・・・下賤な人間に与する侵入者というのは。」


地獄からの使者、スパイダーマッ!のテーマでも流れそうな登場シーンである。
テッテレー!ポポポポポポポン♪
この娘がミュウツーたんか。
なるほど、なかなかのナイスバディ。
まずは適当に質問して
後でもみもみしてからだの隅から隅まで調べないとなぁ・・
うひひひひ


マスター「一つ聞くがミュウツーたんって作られたポケモンなの?ポケモン屋敷の本に書いてあったけど」

ギャラドス「おいっ!質問するなら少しはひねれっ!」

ライチュウ「マスター危ないから下がってて!」

フシギバナ「今近づいちゃだめです!」

ミュウツー「ふん・・・人間が何を言うか!?
     、私は人間どもの手によって生み出された人工生命体・・
      私は私を生み出した人間どもを決して許さない・・・
      貴様ら人間にツクラレタという屈辱が分かるか?
      

マスター「ああ、つまりポリゴンみたいなもんかww」

ギャラドス「おい!あいつを不用意に挑発するな!」

キュウコン「マスターなんだか余裕そうね」

フシギバナ「マスター!!危険ですから!」


人間に作られた屈辱?えー
そんなもん人間様の俺が知るわけないでしょうww
ロボ■ップみたいでかっこいいじゃん。
「劇場版ポケットモンスターミュウツーの逆襲」ってタイトルで映画化すればバカ受けしそうだな。
しかし事情はどうであれ、それなりのコンプレックスを秘めてるようだ。

闇っ子ってデレるとすごいから期待age


ミュウツー「ああ、そうだろうな。
      私の苦しみ、その体に刻み込むが良い
      貴様らもこれ以上人間に与するのならば容赦しないぞ!」


ギャラドス「くっ・・・」

フシギバナ「マスター!逃げてください!!」

ミュウツー「私から逃げられると思うな、人間!」


残念だが逃げるつもりはないっすよww
まぁ、お遊びはこれくらいでいいかね。


マスター「そぉい!」

ミュウツー「!?」

フリーザー「・・・」


さすがシルフカンパニー特製マスターボールだ!なんともないぜ!

<ピコーン


マスター「ミュウツー、ゲットだぜ!!」

フシギバナ「え?」

キュウコン「あらあらw」

ギャラドス「うわぁ・・・」

ライチュウ「これはひどい」

フリーザー「・・・」

マスター「んじゃお前ら帰るぞー」


これからじっくりとミュウツーたんのお話聞かないとなぁ・・・ハァハァ


ギャラドス「マスターもシゲルに負けずKYだよな・・・」

ライチュウ「うん・・・」

フシギバナ「でも、私達の心配をしてのことかも・・」

ギャラドス「だからってこれはねーよww」

フリーザー「・・・(あきれた)」


キュウコン「脱出するから皆ついてきなさーい」

マスター「ほいほい」



マスター「ふひひ・・・お家に帰ってじっくり話をきくからねww」

ミュウツー「くっ・・ここからだせ!」


続く・・・?
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。