2スレ>>584


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「座談会」


登場人物

200のひと・・・所謂、作者。(以下:作)
トレーナー・・・作者の書くSSの主人公。マサラタウン出身。(以下:ト)
リザード・・・トレーナーのパートナー。控えめな女の子。出身地不明。(以下:リ)
ピカチュウ・・・素直な女の子。常磐(トキワ)の森出身。(以下:ピ)
コラッタ・・・。無邪気な女の子。1番道路出身。(以下:コ)



作「と言うわけで、今後のために整理しておこう! と言うわけで座談会da Yeah!」
ト「・・・あの状態からよく立ち直ったな・・・(番外編、2スレ164参照)」
作「まぁ、人間どん底まで行ったら後は上がるのみよ! ポジティブシンキングで行こうよ!」
ト「・・・お前・・・実はマゾ?」
作「さぁ、次行ってみよう!」
ト「華麗にスルーかよ!」


・・・五分後・・・


作「と言うわけで、質問形式で行きます。何かある人?」
リ「・・・はい」
作「はい、リザード」
リ「第一話(1スレ272参照)で告白したリザードン・・・あれって私ですか?」
作「そうだと言えないし、違うとも言えないな・・・」
リ「と言うと?」
作「一種のパラレルワールドみたいな物って感じかな? そう思っていただけると有り難い」
リ「そうですか・・・」(ホッ・・・私には告白なんて無理だよ・・・)
作「あぁ、実話にならないわけではないから。頑張れ! 私は応援してるよ」
リ「え・・・///」
作「あ、顔が赤くなってる。可愛い奴め」
リ「ちょ・・・からかわないで下さい~///」


コ「は~い、次はあたしね」
作「はい、コラッタ」
コ「第二話(1スレ423参照)のあたしの虫歯、どうなったの?」
作「もえもんセンターって便利だね。色々な病気を治せるのだから」
コ「じゃあ、虫歯ももえもんセンターで直したの?」
作「そう言うことになるね」
コ「なんかうさんくさい・・・まぁいいか・・・」


ピ「次は私から・・・」
作「はいピカチュウ」
ピ「第四話(1スレ848参照)の舞台は何処のもえもんセンター?」
作「そこまで考えてない。けど、いくつか言えることは・・・
・今、現在バッジは最低二つはある
・センターの設備的に、郊外のセンターではない
・むしろ、かなり都心部。
・第三話でクチバシティに向かっている
・・・という考えから
クチバシティだと考えて良いと思う。今後、サント・アンヌ号かマチスに挑戦する話も書くかもね」
ピ「どちらも強敵揃い・・・か・・・」
作「まだ書くとは言ってないが・・・」
ピ「ご主人様、今後、新しいもえもん出さないと勝てないかも・・・」
ト「そうだな・・・作者。そこら辺も書いてくれ」

作「作者から敢えて言わせて貰おう」
ト「何だ?」


作「登場人物(キャラ)は作者(ストーリー)を選ぶことは出来ないんだよ」


ト「お前、サラッとそういう事を言うな!」

ピ「あの・・・私からも新しい仲間が欲しいです」
作「勿論、仲間はこれから増やす予定。頑張ってみる」


ト「あ、俺からもいいか?」
作「勿論」
ト「第三話(1スレ543参照)の俺の年齢について、なんだあれ?」
作「あれはいつか書きたいと思っている。書くかはともかく、書きたいと思ってる。書かないかもしれないが・・・」
ト「はっきりさせんかい!」
作「私はプレッシャーに弱いの。私の気分次第」
ト「はぁ・・・」


作「他にある人? いちいち了承取らなくて良いから」
リ「はい・・・、ご主人様のお名前は・・・?」
ト「それは俺も聞きたかった」
作「名前は敢えて言ってないよ。読み手のHNを入れても良し、本名を入れても良し、好きなように想像でも妄想でもして欲しい」
ト「そういう考えがあったのか・・・」


コ「作者の嫁のもえもんは?」
作「特にいない。もえもんは皆のものだから、皆のものを奪ってまで嫁にしようなんて考えない」
コ「私にはその考え、よくわかんないなぁ・・・」

ピ「もえもんはどこまで進んだの?」
作「え゙・・・実は・・・その・・・」
ピ「ん?」

作「・・・プレイしてない・・・」

一同「えぇ~~~~~~~~?!」
ト「やってないのかよ?!」
作「まぁ、その・・・私、パソコン持ってないから、出来ないの・・・親の勝手に借りられないから」




作「と言うわけで、座談会終了!」
ト「最後の最後にとんだ爆弾発言だよ」
作「気にしない気にしない」
ト「こんなのが書いているSSだけど、これからもよろしく御願いします」
作「あ゙~~~! それ私のセリフ~~~~~!!!」
ト「最後までお付き合い、有難うございます」






後書き

ト「ところで、レポートは?」
作「実験終わったから、今まとめているところ。」
ト「まだ終わってないのか・・・」
作「もうすぐ・・・もうすぐだから・・・」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。