3スレ>>538


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マスターの特性(小ネタ)

注意:小ネタです。
   気分を害することがあるかもしれません。
   もし自分に当てはまってしまっても私は責任を持ちません。(笑)








ガーディ(以下ガ)「ねぇねぇ。僕達には皆特性があるけど人間にはないのかな?」

モルフォン(以下モ)「確か、人間には特性はなかったはずですが…。」

フリーザー(以下フ)「あら?でもダーリンを含めてトレーナたちは特性がありそうじゃない?
           ほら、この前のトレーナーとか。」

以下回想

トレーナー(以下ト)「ひゃっほぅ。ぉ、そこにいるのはロリロリのピカチュウたんではないかー。
           いざゲットじゃー。行くぞーものどもー。」

と言って逃げるピカチュウを人間とも思えないスピードで走るトレーナー。

ト「よしゲットじゃぁ。」と飛びつき電撃を食らうも
ト「よしよし、恥ずかしがりやなんだな。おもちかえりじゃー。」
と言って再び追い回すトレーナー。

数分後、泣きながら頬ずりされてるピカチュウの姿がそこにあった。






ガ「メタモン変身うまいね。よくあのトレーナーになれたと思うよ。」
メタモン(以下メ)「コク」
フ「モルフォンやバタフリーなどの胸の大きいのは邪魔だと言ってた奴ね。」
モ「あ、あの、それはただのロ  フ「きっと特性はこうだと思うのよ。」
  特性「ひんにゅー好き」
 『体重が軽い、身長が小さい、胸が薄い萌えモンの捕獲率UP。
  野生の萌えモンの出現率ダウン。トレーナーの近寄りも減る。』
ガ「それって捕獲率UPって言うかただの執念のような気が…。」

フ「あとはコレの逆もあるわね。」
ガ「逆って言うときょにゅー好き?」
モ「あ、あの、だからそれは人それぞれの性 フ「そうよ。きっとこんな特性ね。」
  特性「きょにゅー好き」
 『胸が大きい萌えモンの捕獲率UP。胸が小さい萌えモンのなつき度大幅ダウン。』

ガ「なんできょにゅーのほうがひんにゅーよりデメリットが少ないの?」
フ「ほら、きょにゅー好きに悪いトレーナーはいないのよ。」と胸を張る。
ガ「あ、ずるい。自分が大きいからってひいきだ。」
モ「まぁまぁ、二人とも落ち着いて」
ガ「胸の大きいモルフォンは黙っててよ!」
モ「シクシク」

ガ「じゃあ、僕達のマスターはどうだろう?」
フ「んー。ダーリンの…。きっとこんなのね。」

  特性「フェロモン」
  自分と逆の性別の萌えモンが出現しやすい。
  もちろん捕まえもやすい。

モ「なんかあたってる気がしますね。ご主人様は一体もオスを捕まえられてませんから。」
ガ「そうだね。ケンタロスが出てこないって嘆いてたもんね。」
フ「そういうこと。私たちはダーリンにメロメロなんだから。」

ガ「なるほど、トレーナーにもいろんな特性があるんだね。
  皆もなにか他の特性を見つけたら教えて欲しいな。
  では今回はこの辺でさよーならー。」

モ&フ「一体誰に言ってるのかしら?」

ちゃんちゃん♪









おまけ
脳内で出てきた特性

「チーター」
チートが出来る。
マスターボール999とか
嫁が自由に出てくるとかやりたい放題。
  
   
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。