3スレ>>541


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「おーいビリリダマ」
「何だ主よ?」

 トレーナーが声のした方向を見ると、ビリリダマがいた?

「あーそっちにいた……のか?」
「どうした? そんな呆けた顔をして」
「ビリリダマだよな?」
「そうだが? 自分の仲間の顔もわからなくなったのか? 
 病院に行くなら付き合うが?」

 さらりと痴呆と決めけたビリリダマ。

「いかねえよ! 
 戸惑ったのは、その格好のせいだ」
「どうだ似合うか?」
「似合うかって言われてもなぁ。
 紛らわしいっていうのが始めに出てくる感想だ。
 なんで、そんな格好なんだ?」

 トレーナーが戸惑うのも無理はない。
 いつもの服とは紅白が反対で、頭には白のニット帽を被っている。
 見た目、完全にマルマインだ。

「私も女なのでな。おしゃれには気を使うのだ。
 だが今は旅の最中、余計な服や装飾品は、荷物になって持ち歩けない。
 そこで、仲間内で服の交換でもしてみようかと、昨日の夜提案してな」
「それで、マルマインと交換したのか。
 でも、ほかにコイルやピカチュウやサンダースがいるのに、なんでマルマインを選ぶ」
「一度着てみたかったからだが? どうだ、似合っているだろう?」

 くるりと、その場で一回転して感想を求める。

「似合ってはいるが、そこでマルマインを選ぶセンスがわからねぇ」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。