1スレ>>266-269


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ますた=マスター、主人公
オニドリル=冷静、無表情
ウツドン=ボクっこ、バカ
ライチュウ=勇敢、ツンデレ


 ――イワヤマトンネル前。
ま「みんな、この長い道のりを乗り越えればシオンタウンだ。頑張っていこう」
皆『おーー!』
ま「さて、誰を先頭にして行こうか……」
オ『ますた、ぜひ私を先頭に。厄介なワンリキーも私がいれば怖くない』
ウ『マスター! ボクを先頭にするべきだよ! イシツブテなんかボクのはっぱカッターでイチコロだもんね!』
オ『ウツドンの草タイプの技では、ズバットに有効なダメージを与えられない。
  物理攻撃の威力にも期待できない故、先頭に立つのは私の方が適任かと』
ウ『な、なんだとー!? ズバットなんてボクのねむりごなで眠らせて削り取ってやるんだからぁ!』
ラ『ふふん♪ ズバットなんてあたしの10万ボルトでひねり潰してやるわよ! だからマスター、あたしを先頭にしなさい!』
オ『あなたではイシツブテにダメージすら与えられない。ここでのイシツブテの出現率を考えれば、あなたはなおさら不適任』
ラ『くっ……! あんただって石タイプは苦手なんでしょ!? ここにはイワークだって生息してるのよ!?
  あたしたちより多少レベルが高いからって、力技でごり押しするしかないんだったら、あんただって十分不適任よ!』
ウ『そうだそうだー!』
ま「あのー……」
オ『有効な物理攻撃技を持ち合わせている私なら、石タイプも絶対的な脅威とはならない。やはり私を先頭にすべき』
ウ『石タイプにごり押しだなんて、シロウト丸出しって感じだね~♪』
オ『ついばまれたいか小娘』
ウ『なにをー!? 飛行タイプだって眠らせちゃえば怖くないもんねー!』
ラ『なんならここで勝負して決めようじゃないの! ま、そうなればオニドリルなんて一撃でオサラバだけどw』
オ『うっ……高速移動で先制して物理攻撃で対抗すればあるいは……』
ま「こらこらっ、味方同士で潰し合ってどうすんだよ。ここはみんなで力を合わせて乗り切r」
ラ『あんたはちょっと黙ってて!』
ウ『そうだよ! これはボクたちの維持とプライドをかけた戦いなんだからマスターは首を突っ込まないで!』
オ『ますた、空気嫁』
ま「工工エエエエ(´Д`)エエエエ工工 ……はぁ……バッジさえあれば……」
ウ『うん? ボクらにはバッジなんて効き目ないからね』
ラ『あんた、あたしたちを自分で捕まえたんじゃないのよ。バカじゃないの?』
オ『バッジとか(笑)』
ま「だったらなんであんたらいつもオレのいうことを聞いてくれないんスか!? おかしいでしょ!?」
ラ『あんたがバカだからよ』
ウ『ほんっと使えないご主人様だよね。戦闘中の駆け引きとか超ヘタクソだしさ』
オ『ますた、私はますたのこと大好き。だから私を先頭に』
ウ『あ、ずるーい!! ボクだってマスターのこと大好きだよ! だからボクを先頭にしてよ!』
ラ『な、なによ! あたしだって……その……別に嫌いじゃないっていうか……だ、だからあたしを先頭にしなさいよ!』
ま「はぁ……」
 結局、みんなで力を合わせて行くことになりました。
ラ『ちょっとマスター! いつまで続くのよこの洞窟!』
ま「もうすぐ出口が見えるはず。あともう少しだよ。頑張ろう」
オ『でも、みんなもうボロボロ。PPも残り少ない。一度撤退することも考えるべき』
ウ『もうボク、はっぱカッター撃てないよ……』
ラ『あんたはイシツブテ相手にはっぱカッター連発しすぎなのよ。PPはもっと計画的に使いなさいよねっ』
ウ『うぅ……だってこんなに長い洞窟だとは思わなかったから……』
ま「あ……見えたぞ! あれが出口だ!」
ラ『ぃやっほー! あたしがシオンタウンに一番乗りよー!』
ウ『あ、待ってよー! ボクが最初ー!』
オ『ッ!?』
ま「ライチュウっ!! 危ないっ!!」
ラ『えっ? きゃあ!!』
 やせいのイワークがとびだしてきた!
ま「ライチュウ! 大丈夫か!?」
ラ『ぅく……なんとか……。でももう……』
 ライチュウはたおれた!
ま「よし、ここまでよく頑張ったぞ! ウツドン! ねむりごなでイワークを眠らせるんだ!」
ウ『う、うん! 食らえー!』
 しかしウツドンのこうげきははずれた。
ウ『よ、避けられた!?』
 イワークはしめつけてきた。
ウ『く……こ、これでどうだー!』
 イワークをねむらせた。
ま「ウツドン! しっかりしろ!」
ウ『へへ……オニドリル……。後は……よろしく……』
 ウツドンはたおれた!
ま「頼んだぞ、オニドリル」
オ『任せて――』
 やせいのイワークはたおれた!
ま「やったぁ!」
オ『ふぅ……』
ま「みんな! 出口だぞ!」
ラ『ようやく抜けたのね……。長かったわ……』
ウ『早く萌えもんセンターで休みたいよぉ……』
オ『激同』
ま「よーしみんな! シオンタウンまで競争だ! イエーイ!」


 やまおとこがしょうぶをしかけてきた!


山「ガハハー!」
ま「\(^o^)/」


 ――10ばんどうろ。
ま「正直、すまんかった」
ラ『最悪』
ウ『マスターのバカー!!』
オ『氏ねばいい』
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。