3スレ>>667


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マスター「ふと思ったんだが」

ギャラドス「どうせろくなことじゃないんだろ・・・」

マスター「まぁ聞いてくれw
     今まで俺は萌えもんを集めに集めて図鑑を作っていたわけだ」

ライチュウ「うん、それで?」

マスター「だけど、集めるばかりで中身は確認してなかったよな。」

フシギバナ「そういえば、そうですねー」

マスター「全部読むのはまた次の機会にして
     今日は図鑑の中のおまいらの説明を確認してみようと思う。」

フリーザー「・・・」

ギャラドス「まぁ、マスターの考えにしてはまともか?」

フーディン「少なくとも、一見の価値はあるかもしれませんね。」

キュウコン「なかなかおもしろそうねぇ」


ほほう、皆も結構乗り気じゃないか。
そんなわけで今日は図鑑鑑賞ターイム。みんなの秘密はばしばしあばいちゃうZE!
なんて書いてあるかわくわくしてきたぞ!ちなみに進化前も確認しちゃうぞ!

注:図鑑説明変更パッチを当ててない方の説明です。
  矛盾を含む説明は若干改ざんしてるので注意。


マスター「そんじゃ、まずはフシギバナから」

フシギバナ「(ドキドキ・・・)」


No001 フシギダネ
たね萌えもん

うまれたときから あたまに
しょくぶつの タネが あって
すこしずつ おおきく そだつ


マスター「今では立派になりました。」

フシギバナ「えへへ・・」


No002 フシギソウ
たね萌えもん

つぼみが あたまに ついていて
ようぶんを きゅうしゅうしていくと
おおきな はなが さくという。


マスター「ほほう・・・な ん の 養 分 だ ? w」

ライチュウ「日光とか水とかでしょ?」

フーディン「そこは突っ込んではいけませんよ。」

フシギバナ「・・・///」


No003 フシギバナ
たね萌えもん

はなから うっとりする かおりが
ただよい たたかうものの
きもちを なだめてしまう


マスター「うーん、実に図鑑らしい説明文。
     確かにフシギバナっていい匂いするよなぁ」

フシギバナ「そ・・・そうですか?」

マスター「今度改めてじっくり匂いを嗅ごうか・・・フフフ・・・」

ギャラドス「最低だな。」


マスター「んじゃ、次いくぞ次。えーっと、次はライチュウだな」

ライチュウ「なんて書いてあるんだろう・・・」


No025 ピカチュウ
ねずみ萌えもん

ほっぺたの りょうがわに
ちいさい でんきぶくろを もつ。
ピンチのときに放電する。


マスター「ああ・・・それでか」

ライチュウ「あんたが悪いんでしょ!」


No026 ライチュウ
ねずみ萌えもん

でんげきは 10まんボルトに
たっすることもあり ヘタにさわると
インドぞうでも きぜつする。


マスター「ライチュウSUGEEEEEEEEEEEEEEEEE」

ライチュウ「私からすれば気絶しないマスターのほうがすごいよ・・・」

フシギバナ「どちらもすごいです。」

フリーザー「・・・」


マスター「さーて3人目はだれかなー?・・・ほうほう、
     続きましてはキュウコン!」

キュウコン「あら、次は私?」


No037 ロコン
きつね萌えもん

こどもだが 6ほんの しっぽが
うつくしい。 せいちょうすると
さらに しっぽが ふえる。


マスター「あまりのうつくしさにパンツを見せてくれとお願いしたのはいい思い出」

ギャラドス「死ねばいいと思う。」

キュウコン「昔からあなたは最低よね」

マスター「サーセンwww」


No038 キュウコン
きつね萌えもん

おうごんにかがやく たいもうと
9ほんの ながい かみを もつ。
1000ねんは いきると いわれる。


マスター「せ・・・1000年・・・」

ライチュウ「い・・・今いくつなの?」

キュウコン「ふふ、秘密w」

フリーザー「・・・」


マスター「さぁさぁ次いってみよー。えっと次は・・
     フーディンか」

フーディン「私は・・・どうなんでしょうね」

ギャラドス「まぁ読んでみればわかることだろ。」


No063 ケーシィ
ねんりき萌えもん

1にち 18じかんは ねている。
ねむってる あいだでも さまざまな
ちょうのうりょくを つかう。


マスター「テレポートはじつにやっかいでした。」

フーディン「私から言わせればあなたが一番やっかいです。」


No064 ユンゲラー
ねんりき萌えもん

あるあさのこと。 ちょうのうりょく
しょうねんが ベッドから めざめると
ユンゲラーに へんしん していた。


マスター「ちょwwwww」

フーディン「それはあくまで迷信です。
      私はもともとケーシィから進化したのですから
      そんなことありえません。」

ギャラドス「それにしてもすごい説明文だな・・・」


No065 フーディン
ねんりき萌えもん

ちからわざを あまり このまず
ちょうのうりょくを じざいに
あやつって あいてを たおす。


マスター「その力は実に脅威也」

フシギバナ「参謀としても大活躍ですよね」

フーディン「お褒めの言葉ありがとうございます。」


うーん、みんな実に個性的だ。
特にユンゲラーはちょっとびっくりしたぞw
ささ、次言ってみようか。


マスター「よーし、いいかんじにノってきたぞーw
     次ギャラドス!」

ギャラドス「楽しみだぜ。」


No129 コイキング
さかな萌えもん

ちからも スピードも ほとんどダメ。
せかいで いちばん よわくて
なさけない 萌えもんだ。


マスター「ぶははははははははwwwwww」

キュウコン「ひどい言われようねぇw」

ギャラドス「なぁ・・・その図鑑ぶっ壊していいか?」

フシギバナ「ギャラドスさん落ち着いて!」


No130 ギャラドス
きょうあく萌えもん

ひじょうに きょうぼうな せいかく。
くちからだす はかいこうせんは
すべてのものを やきつくす。


マスター「(゚д゚)」

ギャラドス「こっち見んな」

ライチュウ「しかもきょうあく萌えもんって・・・」

フリーザー「・・・(どんまい)」


マスター「さーて、ラストはフリーザー様だー」

フリーザー「・・・」


No144 フリーザー
れいとう萌えもん

でんせつの とり萌えもんの ひとり。
ながい かみが たなびいて
とんでいく すがたは すばらしい。


マスター「うーむ、流石生ける伝説」

ギャラドス「 俺 と は 大 違 い だ な 」

キュウコン「おこらないおこらないw」

フリーザー「・・・」

マスター「ははは、ちょっと照れてるなw」




マスター「いやー、みんななかなか個性的なようでw」

ギャラドス「俺は腑に落ちないんだが・・・」

ライチュウ「どんまい」

フシギバナ「面白かったです。」

マスター「じゃぁ次は図鑑に書いてないお前らのことを俺じきじきにじっくりと調べてやろう!」


















マスター「・・・」

通りすがりの人「しんでる・・・」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。