1スレ>>284


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

私はプリン。
おつきみやまの前の草むらで遊んでた所を御主人様に見つかって捕まっちゃったの。
御主人様、私のこととても可愛くて一目惚れしちゃったっていってくれたの。
とっても嬉しいっ!私、御主人様のこと大好き!!
将来は御主人様のお嫁さんになりたいって思ってるんだけど……中々荊の道そうなの…。

「プリンなんかに負けないんだからねっ!!」

私の目の前でむすっとにらみつけて来るのは私のライバル、ピッピ。
私が仲間になったすぐ後に仲間入りした子なの。
でもすごくムカツクの!髪の毛も服も私と同じピンクで、しかも御主人様を我が物にしようって企んでる腹黒い子なの!
身長が私より高いからってバカにするな~!今度歌う勝負でガツンと負かしてやるんだから…!

「…いい加減にしないとまたおしおきが下るわよ…?」
「そうだよ、ボク達仲間なんだし、仲良くいこうよ。」

横で私達を静観してるのは私より後に仲間になったサンドパンとガーディ。
サンドパンは腕を組んですまし顔で…いかにも知的そうなお姉さん。
御主人様を狙ってるのかどうかは知らないんだけど、ライバルと考えていてもよさそう…
苦笑いしてるガーディは最初男の子だと思っちゃった。後から聞いたら女の子なんだって。
時たま見せる威嚇が怖いんだけど…私、怖気ないんだから…!!

でも、一番の壁と言ったら…

「!!かかったぞ…! よし、今度こそ…!!」
「うふふ、大物釣れるといいわねぇ~♪」

最近釣りに嵌ってる御主人様の横で親身になって眺めてるスピアー姐さん。
私よりずっと前からお供してるらしいの。
御主人様との仲もすごいよくて、間違いなく私がお嫁さんになるための最終ボスになりそうなの…。
でも、私頑張っちゃうんだから……!!!

「よしっ!!記念すべき第一号だ!!」
「よかったわねぇ~♪長靴じゃなくて♪」
「この子も可愛いし、ゲットしちゃおう!!」

…何かまたピンク色の子をゲットしちゃった……
わ、私、負けないもん!!!







アタシはピッピ。
おつきみやまで1人、お月様に祈りを捧げてたらマスターに見つかっちゃったんだ。
マスターったら、一目見てハートに三日月が刺さったみたいなのね。でも、アタシだって一目見てこのマスターにならついていきたいって思っちゃったもん♪
あの時はゲットされちゃったんだけど、今度はアタシが、マスターの心をゲットしちゃうんだからねっ!
そのためには、他の『敵』達をアタシの魅力で倒さなくちゃ…!

「ピッピになんか負けないもん!!」

アタシの目の前でいつも通り顔を膨らましてるのは、アタシの最大のライバル、プリン。
アタシと似たものどうし。歌も歌えるし、アタシに劣らずルックスもいいのよ…!
聞くとアタシが仲間になる直前に仲間になったみたいだから、尚更燃えるわけ。
でも、背の高さはアタシの方が上!これ、かなり有利なんだから!!

「…いい加減にしないとまたおしおきが下るわよ…?」
「そうだよ、ボク達仲間なんだし、仲良くいこうよ。」

横から五月蝿く物言いをつけてきたのは仲間のサンドパンとガーディ。
サンドパンったらクールに決めちゃって、マスターはきっとそんなの求めてないのさっ!よってアタシが有利!!
ガーディは女の子って言ってるけど男の子でしょ?どう見ても。よってアタシの有利!!
2匹とも目じゃないね!!

後は……

「!!かかったぞ…! よし、今度こそ…!!」
「うふふ、大物釣れるといいわねぇ~♪」

マスターの横で釣りを眺めてるスピアー。
とても手強そう…!今まで散々あのダブルニードルに体突かれてたの、忘れないんだから!!
空を飛べるのはアタシにとって不利だけど、その分他の事で有利に立ってマスターの心を奪ってやるんだからねっ!!

「よしっ!!記念すべき第一号だ!!」
「よかったわねぇ~♪長靴じゃなくて♪」
「この子も可愛いし、ゲットしちゃおう!!」

…あれ?また仲間が増えちゃった…?
でもいいや、何かのっぺりおとぼけな顔だし、アタシが有利なことに変わりはないねっ!!






つづく
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。