3スレ>>890


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「座談会2nd 明けましておめでとうSP」


登場人物

200のひと・・・所謂、作者。(以下:作)
トレーナー・・・作者の書くSSの主人公。男。マサラタウン出身。(以下:ト)
リザード・・・トレーナーのパートナー。控えめな女の子。出身地不明。(以下:リ)
ピカチュウ・・・素直な女の子。常磐(トキワ)の森出身。(以下:ピ)
ユンゲラー・・・冷静な性格。24・25番道路出身。(以下4:ユ)
シャワーズ・・・素直な性格。出身地不明。(以下:シ)
コラッタ・・・無邪気な女の子。1番道路出身。(以下:コ)最近、すっかり見かけなくなったが・・・?

作「さて、皆さん!」
ト「新年!」
リ「明けまして!」

一同「「「「「「おめでとうございます!!!!!!!」」」」」」

ピ「今年も!」
シ「宜しく!」
ユ「・・・」
コ「お・・・おねがいします~!」

作「ユンゲラーさん? ユンゲラーさん?!」
ト「・・・ちょっと今は何かと交信中かな??」

作「と・・・取り敢えず・・・お雑煮を用意しました!」
ト「おぉ! カントー風だけど・・・餅は丸餅じゃん!」
作「私、祖母が関西出身でさ・・・ミックスなんだよね・・・」
ユ「うん・・・美味しそうだ・・・」
作「うを!!!!!!」
ト「おま・・・いつの間に・・・」
作「と・・・取り敢えず・・・食べましょうか」

一同「「「「「「「いただきます!!!!!!!」」」」」」」

作「さて、食べるぞ~」
ト「お・・・作者にしちゃ上出来」
リ「うん。美味しい!」
ピ「ホント! おいしい」
シ「以外ですね~。作者さん料理できるんですか!」
ユ「・・・」(黙々と食べている)
コ「ふみゅ~・・・おもちが歯にくっつく~・・・」

~~~~~~~~~~~~

作「さて・・・そろそろ始めましょうか・・・今回も質問形式で行きます。何かある人?」

ユ「・・・私からいいか?・・・」
作「勿論! はい、ユンゲラー」
ユ「私が仲間になった話の所で、矛盾が生じているのだが・・・」
作「・・・と言いますと?」(冷や汗)
ユ「第三話(1スレ543参照)では、リザードは進化したばかりと書かれているが・・・この話(2スレ964参照)だともう進化しているぞ?」
作「あぁ、あれね・・・私のミスです。ごめんなさい!」
ユ「・・・やはりか・・・指摘しなかったらずっと放置しておく予定だっただろ・・・」
作「め・・・滅相もない!」


シ「私もいいかな?」
作「はい、シャワーズ」
シ「私が仲間になった話(3スレ769参照)で、私が仲間になる前の説明で、マスターが酷い目にあったという描写があったけど・・・?」
作「あぁ、岩山トンネルの時ね・・・そこのところは本人に聞いてみたら?」
シ「マスター。どうなんですか?」
ト「・・・あれはもう嫌だ・・・リザードに燃やされそうになるわ・・・ピカチュウの電撃を喰らうわ・・・
 挙げ句の果てにユンゲラーに体の自由を奪われて、水に飛び込まされるわ・・・俺泳げないのに・・・」
リ「あれはご主人さまが悪いんですよ?!」
ピ「替えて欲しいって時に替えないし・・・」
ユ「・・・挙げ句に・・・あなぬけのヒモを買い忘れた・・・」
ト「だから・・・それは俺が悪かったって・・・」
作「お前達! そこら辺でやめなさい!」

リ&ピ&ユ「「「でも・・・!!」」」

作「ここらでやめないと、もう君たちのSSに出る機会はないと思え!」
リ&ピ&ユ「「「はい! 申し訳ありません!!」」」
ト「作者・・・助かった・・・」
作「いやいや・・・」(私のせいでここまでボロクソに言われるとは想定外だった・・・)


作「さて・・・一通り終わったから、個人的な質問あったら来いやゴルァ!」
ト「作者・・・アルコール入ってないか?」
作「気にしたら負けなんだ!」

コ「あの・・・私ってもう出番なしなのですか?」
作「そんなことない! 寧ろ今ボックスで世話しているからトレーナーは凄く感謝しているはず」
コ「本当ですか? ご主人さま?」
ト「あぁ、作者の言うとおりさ!」
コ「そっか・・・じゃあ、いつかまた冒険に連れて行ってね? 約束だよ?!」
ト「あぁ、わかってる!」
作「あぁ、書く方の身になって欲しいな・・・」
ト&コ「「何か言った?」」
作「いえいえ、何でも。アハハハハ・・・ハァ・・・」

ピ「クリスマスSS(3スレ717参照)の最後の二人って私たちのこと?」
作「ご想像にお任せします」
ピ「うわっ汚いよそう言う逃げは!」

~~~~~~~~~~~~

作「さて・・・質問も終わったから、この後はどうしましょうか・・・」
ト「作者、おかわりってある?」
作「あるよ~。好きなだけとってきてくれ」
ト「おかわりしたい人は?」
ユ「・・・よろしく頼む・・・」
ト「わかった。他にいる?」
ピ「わたしも!」
リ「私も・・・」
コ「わたしも!」
シ「私もお願い!」

作「おやおや、人気者ですね・・・」
ト「言ってないでさっさと手伝え!」
作「はいはい・・・」





後書き
あれ・・・オチがないぞ?
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。