1スレ>>654


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

やぁ!ボクは萌えもんトレーナーの○○だ。

今日は君たちに萌えモンとのスキンシップをとる際の注意を教えようと思う。

え?なんだって?なぜ今、ボクが包帯でぐるぐる巻きのミイラ男になってるか知りたいって?

コレはちょっとスキンシップのとり方を間違えただけだからさ。

皆もこうならないように気をつけてくれよ。

じゃあ、これからどうやってボクがこんな風になったか説明するよ。

ある日のことさ。

最近捕まえたボクのぴかちゅうが道で何かを見つけたんだ。
今までに見たことがないソレを見て、彼女は指をほほに当てて首をひねるんだ。(読者の方々、想像してみてください。)
あまりの可愛さにボクは思わず抱きついてしまったさ。

ぇ?それで電撃を食らってこうなったのか?だって?

いや、ソレは違うんだ。
彼女は甘えたがリやでね。
僕に抱きつかれるともっととばかりに頬ずりしてくるんだ。

だがいかんせん時が悪かった。

ちょうどそのときは萌えもん達をボールから外に出していてね。

その現場を他の娘たちにも見つかってしまったんだ。

そうしたら…

みにりゅうはボクのわき腹をギュって抓るんだ。
まぁ、地味に痛いんだけどこれぐらいならボクもこんなふうにはならないんだ。

ごーりきーには腕をねじられたね。
嫉妬なのはわかるんだけど腕をぽっきりいかれちゃうとね…。

ゆんげらーは足をねんりきで勝手に動かすんだよね。
おかげでいろんな木にぶつかちゃったさ。

極めつけはかびごんだね。
わたしもーっていう風にのしかかってくるんだもの。
ボクにあの体重は受け止められないなぁ。(遠い目



とまぁ、こんなことがあったせいで今はこうやって入院していると言うわけさ。

皆も嫉妬されないように気をつけてくれよ。

萌えもん達の嫉妬は怖いんだ。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。