5スレ>>391


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キュウコン(以下キ)「マスターのばか!もう知らない!」
マスター(以下マ)「油揚げ勝手に食べたからって怒るなよw」
キ「マスターが悪いのよ!」
マ「じゃあ、俺の事 嫌 い ?」
キ「うっ…別に嫌いなんて言ってなんか…」
マ「もう知らないってことは嫌いって事じゃないのか?」
キ「うぅ………」
マ「それとも…俺の事が…やっぱり…」
キ「す…す…好きなんかじゃ…」
マ「あぁ好きじゃないのか悲しいなー」
キ「嘘よ嘘!嫌いの逆よ!」
マ「ん?分からないなぁw」
キ「だから、す…す…す…」
マ「俺に聞こえるように言ってよ、嫌いじゃないんだろ?(ニヤリ)」
キ「マスターの意地悪!変態!鬼畜!」
マ「うぅっ!そんなこと言われたら『す』で始まって『き』で終わる二文字の魔法の言葉を聞かないと死んでしまう!」
キ「す…すき…」
マ「あれれ聞こえないなーww」
キ「す、私はマスターが…マスターが…」
マ「マスターが?」
キ「す、す、好き!!」
マ「もう一度」
キ「好き!」
マ「うはw冗談を本気にしてやんのwwwもう一度言ってくれwwwwww」
キ「なっ!!………マスターなんか……マスターなんか本当に大っっっっっ嫌いなんだからーーー!!」
マ「うはw…って…ちょ、分かったからかえんほうしゃは止めて下さいマジで死にますからお願いします」
キ「燃え尽きろーーー!!」
マ「ウボァー」



キ「マスターなんか全然好きなんかじゃないんだからねっ!」
マ「ツンデレ乙」
キ「かえんほうしゃ二発目」
マ「ぐふっ、キュウコン…俺も好きだ…ぜ…」バタッ
キ「///////」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。