準備


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


必要なもの

  • MonsterTV HDUS本体
  • SKnet公式ドライバ: MTVHDU_080701_Drv.zip (Ver.1.8.5.27、1.79MB) (8/8 公式HPより削除)検索でミラーを探しましょう。
  • 改造用パッチファイル: YN_JP080701.EXE (YN_JP氏作 2008/07/01版ドライバパッチ)
  • ICカードリーダー(日立製orNTT製。両方とも3,000円前後)
    • 日立 ICカードリーダライタ HX520UJJ
    • NTT-ME SCR3310-NTTCom
    • シャープ製カードリーダーは非対応

 #NTTComの対応OS:Windows 98SE/Me/2000/XP/Vista(32bit)MacOS X v10.4 (PowerPC / Intel)
  (スレにて64bit対応報告有)  http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/avi/1217935534/170-181
 #日立、NTTリーダーの販売店状況こちらで検索 http://www.jpki-rw.jp/
 #シャープ製は、官公庁や役所向け確定申告専用カードリーダーとして、Bカス他のカードを読み取れないようにしているとの噂

推奨スペック

XP以降のwindowsマシンならたいていはOK。 改造ドライバならHDCPはいらない。
CPUは録画だけなら「CPU使用率も10%くらいだし。@CoreDuoL2400(1.66GHz)」
「録画だけなら DNRH-001(未知のCPU 1Ghz→VIA C3 Eden 1000MHz?) ってイオシスお勧めジャンクでも余裕でおk」
「PenM1.4GHz/1.5GBのノートで録画余裕でした^^録画中のCPU使用率は20%未満くらいちなみに視聴は結構カクついてつらかった」
再生は「CoreDuo1.66GHzのノートパソコンでは30%くらいのCPU使用率で再生できる」
「P4C800-E + ゲタ + Pentium M 735(1.73GHz) 定格で視聴を試しました。cap_hdus GUI+ + BonTest V1.41m3でCPU使用率は ほぼ60%。 」
W2Kでのインストールは可能です。 こちらのサイト本スレをご参照下さい。

手順

  1. SKnet公式ドライバ、改造用ドライバパッチをダウンロード&解凍。 (8/8 SKnetのHPより公式ドライバが削除)検索でミラーを探しましょう。
  2. パッチファイルを公式ドライバフォルダに入れ、ドライバフォルダを好きな階層に設置
  3. ダウンロードしたパッチファイルexeを実行(公式ドライバは実行しなくてよい)
  4. B-CASカードを挿していないHDUS本体 をPCに挿し、認識させる
  5. ドライバをインストールする画面が出るのでパッチを適用したフォルダ(MTVHDU_080701_Drv)を指定し、[次へ]~[完了]までクリック
  6. インストールが終了したら、ICカードリーダーをPCに接続する
  7. windowsがICカードリーダーを認識したら、リーダー付属のCDからリーダーのドライバをインストール
  8. ICカードリーダーにICカードを挿す。(HDUS本体には挿さない。ICカードの向きに注意)

  • 金属のICチップを上にしましょう。
正しく挿している場合、
日立製のリーダー→緑ランプが点滅(使用時は赤ランプが点灯)
NTT製のリーダー→緑ランプが点滅


以上で準備は終了です。
以降は録画・再生のためのソフト(アプリ)をインストールします。

注意

パッチを当てる前に公式ドライバをインストールした場合、MTVHDU_080701_Drvフォルダ内の
ドライバ再インストール手順.pdfを参考にアンインストールしてください。






atwikiの広告
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。