|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

キャプチャーボード


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


キャプチャーカード

キャプチャカードは、コンピュータに表示される映像情報を静止画または動画ファイルとして取り込み保存や取り込むための機器です。


キャプチャーカードの種類

大きく分けて3タイプあります。

  • PCIボードタイプ
  おもにデスクトップPCに取り付けるタイプです。
  取り付ける際にはPCの蓋を外してPCIスロットに差し込みます。
  よく使われているのはこのタイプですが、やったことが無い人は少しの知識と度胸がいります。
  内臓型だけあって、延滞軽減機能や高画質に取れることができます。

  • USBタイプ
  USBに挿すタイプです。
  それなりの機能は持っていますが、PCIボードタイプよりかは画質や機能は劣ります。
  また、延滞なども起こるのでアクションゲームや格闘ゲームなどにはあまり向きません。
  使用する際はダイレクトオーバーレイ機能がついてあるタイプを買うのが良いでしょう。
  しかしダイレクトオーバーレイ機能がついてあるタイプはそんなに無いため、あまりお勧めはできません。

  • PCカードタイプ
  PCカードスロットルに挿すタイプです。主にノートPCにつける事ができます。(一部デスクトップPCにもつけることができます。)
  こちらもUSBタイプと機能や画質は変わりません。
  使いやすさとダイレクトオーバーレイ機能があるのが何種類か
(それでも数えるぐらい)あるのでPCカードが挿せるのだったら極力PCカードタイプの方がいいかもしれません。

お勧めキャプチャー機器

まだ調べてませんよ~