|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

定期的に定義ファイルを強制更新する方法(WinXP)

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

定期的に定義ファイルを強制更新する方法(Windows XP)【未検証】


Windows XPにMSSEをインストールしていないので、設定手順のみ。ちゃーんと動くかどうかはわかりません。動かない場合はコメントください。


目的

Microsoft Security Essentialsの定義ファイルは一日一回以上自動更新されるが、更新タイミングが不明。ジョブを設定することで定期的に定義ファイルを強制更新するようにするっと安心かも?

ログ

C:\Documents and Settings\<Account Name>\Local Settings\Temp\MpCmdRun.log
にログが出力される。

手順

1.「スタート→すべてのプログラム→アクセサリー→システムツール→タスク」を選択する。

2.「スケジュールされたタスクの追加」をダブルクリックする。

3.「次へ」ボタンを押下。

4.後で設定を変えるので、ここでは何を選択しても良い。自分はたまたまウィルスバスターを選択しただけ。本当なんでも良い。

5.「ログオン時」を選択する。ここも後で変更可能。自分は毎日シャットダウンするのでログオン時を選択。
※名前をわかりやすいものに変更する。例:「MSSE定義ファイル更新」
自分は変更し忘れ……後で変更可能。

6.Winsowsにログインするときに使用するユーザー名とパスワードを設定する。管理者権限を持っているべきかな?

7.「完了をクリックしたときに詳細プロパティを開く」にチェックを入れ、「完了」ボタンを押下。

8.以下の値を設定する
実行するファイル名 C:\Program Files\Microsoft Security Essentials\MpCmdRun.exe -SignatureUpdate
開始 C:\Program Files\Microsoft Security Essentials

※更新時にウィンドウを出したくない場合は、ウィンドウを出さずにバッチで更新する方法を参考にしてVBSを作成し、そのファイルをバッチに登録すると良い。


付録.ジョブ名を変更する。右クリックをしコンテキストメニューから「プロパティ」を選択する。

付録.任意の名前を入力。



コメント

  • これだとアップデートしません。 -- かゆみ (2009-11-30 13:47:28)
  • うんともすんとも言わない状況でしょうか?もう少し情報をいただけないでしょうか。 -- nora (2009-12-03 23:05:22)
  • Tempにある、MpCmdRun.logの中から、手動でUPDATEした時の物を打ち込んだところ、成功しました。"C:\Program Files\Microsoft Security Essentials\MpCmdRun.exe" SignaturesUpdateService -UnmanagedUpdate -- かゆみ (2009-12-08 18:18:30)
  • タスクは実行されるものの、UPDATEしませんでしたね。レスが逆になってしまって申し訳ないです。 -- かゆみ (2009-12-08 18:20:38)
  • 私の環境では正常にアップデートされました -- 通りかかり (2010-01-27 14:54:17)
名前:
コメント: