|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

セキュリティセンターのアイコンが赤いのですが?

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

セキュリティセンターのアイコンが赤いのですが?


Microsoft Security Essentialsをインストールし実行しているにもかかわらずWindows Security CenterがPCの保護状況を誤って報告しているのなら、データベースがダメージを受けている可能性があります。

この対処方法として、One CraeのケースでKBが出ています。MSSEでも、そのまま当てはめて考えられると思います。


解決策A

  1. services.mscを実行します。
  2. •Scroll down to Windows Management Instrumentation and double-click it.Now click on the "Pause" button. Leave that window open and double-clickMy Computer. Navigate to %systemroot%\Windows\System32\wbem (where %systemroot% is the drive where XP is installed). Delete the Repositoryfolder and *only* the Repository folder. Now go back to the WMI service window you left open and restart the service.
  3. This will rebuild the Repository and hopefully straighten out the incorrect entries for all your duplicates.
  4. In order to see the Windows files, you may need to unhide them:
  5. Make sure you are able to see all hidden files and extensions (View tabin Folder Options)
    • Check "Display the contents of system folders".
    • Check "Show hidden files and folders".
    • Uncheck "Hide protected operating system files" and click "OK" to the dialog box.

解決策B

コマンドプロンプトを開き、次のコマンドを入力します。

net stop winmgmt
cd /d %windir%\system32\wbem
ren repository repository.old
(or delete it using the command "rd /s repository" >instead of the ren command)
net start winmgmt

参考