|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

検出画面構成

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

検出画面構成


スクリーンショット


項目説明

①検知したマルウェアの現在の状況を表示しています。画面サンプルですと、一時停止なので動作は止まっています。
「アクティブ」の場合は、動作を止めることができず動き続けている可能性があります。

②検知したマルウェアを表示しています。
Microsoft Security Essentialsの使用者は法人では無いはずなので基本的には、気にせず駆除しちゃいましょう。
万が一、法人ユーザで社内NWに接続しているPCの場合は、 駆除してはいけません。
駆除すると、隠ぺい工作を行ったとし、処分対象になる可能性があります。
駆除せず、LANケーブルを抜いて情シスに問い合わせましょう。
企業の場合は、駆除せずに検体を収集する必要があります。
所属企業の情報セキュリティポリシーに従いましょう。
自宅の個人所有PCなら駆除で良いと思います。

③どんなマルウェアに感染したのか知りたい場合は、ここをクリックします。
すると英語ページですが説明が記載されたページが開きます。

④クリックすると駆除することができます。無事駆除できると良いですね。
添付ファイル