※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

発生した事故をメモ(OS:Windows7)

  • PCのゲーム動画の撮影に「Dxtory」という
 アプリケーションをインストールした際に起こったエラーについてのメモ

 バージョンは、「Dxtory 2.0.122」

 発生したエラーは、メモリに関するエラー

 関連性があると思われるエラー
 ※下記のエラーは、Dxtoryをインストール -> 起動していない -> アンインストール した後も発生した。

 ①PSO2の「ファイルチェック」していた際に、確認
 0x500f4a2eの命令が0x5006aef0のメモリを参照しました。
 0xc0000185がI/Oエラー状態のため、要求したデータはメモリに格納されませんでした。
 プログラムを終了するにはOKをクリックしてください

 ②PSO2で遊んでいる途中で発生したエラー
 0x01ba5534 の命令が 0x2ad70000 のメモリを参照しました。
 メモリがreadになることはできませんでした。
 プログラムを終了するには「OK」をクリックしてください

 ③PSO2の「ファイルチェック」中に、画面が突然、真っ黒になってエラー
 BOOTMGR is missing
 Ctrl+Alt+Deleta restart ....

 これらのエラーが発生する原因を考えたところ

 メモリの制御に関するファイルの中身を「Dxtory」が書き換えてしまって
 アンインストールしても消えるのは、アプリケーション自体で
 メモリの制御に関するファイルは、そのままにして消えて行くのでエラーが発生しているのではないかと推測 

 よく思い出してみると
 ・「Dxtory」をインストールする前に、setupアイコンに管理者権限のマークが、付いていた。

 ・インストールをする時に、システムだったかファイルだったかの変更を行いますが、許可しますか?と聞かれた
  ※そこで踏み止まるべきだったんだと思う。

 ・前のバージョン(DxtorySetup2.0.109)では、こんなエラーは、一切発生しなかった。














きょう -
きのう -
ごうけい -