※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

愛媛県在住のピアキャスト配信者。本名、永井浩二。30歳。

「永井先生」の名で知られる。あだ名はジーコ(浩二の反対読み)。スロットやゲームプレイ、雑談などが主な配信内容だが、凡庸でない人生経験に裏打ちされた類稀なトークと行動力、そして経歴や家族、性癖までも隠さない無類の配信スタンスで幅広いリスナーを獲得している。

1999年頃から2ちゃんねるに出没。狼、スロ板、純情恋愛板などでコテハン(固定ハンドルネーム)を使った書き込みをする。配信初期はギャンブルやモー娘などが中心の決して間口が広いとは言えないものだったが、独創的かつ神掛ったトークと行動がカリスマ性を帯び、一定のファンを獲得した。その後、モー板、ニュー速、スロ板を渡り歩き配信をしていたが、リスナーがYouTube・ニコニコ動画へ動画をアップロードしたことにより一気にメジャーリーグへ。「小三で教師をいじめる」「万引きは当たり前」「14才で教室で煙草を吸い、パチンコ店に出入りする」「赤信号みんなで渡れば怖くないの精神で高校中退」「めんつゆ工場や型枠大工見習いの職務経験あり」「半軟禁の状態でヤクザに半殺しにされる」「飲酒運転で軽四を廃車にする」「キャバ嬢にハマりサラ金に手を出す」など、特殊なバックグラウンドのため引き出しが多く、トークのネタが飽きない事も大きな魅力。

その知名度は2ちゃんねるの管理人・西村博之が彼をインタビューで語ったり、グラビアアイドルの乾曜子は熱烈な永井リスナーである事をブログで公言しているなど、著名人にも名が知られている程白菜。(「永井とメディア」参照)ネット系雑誌や書籍に採り上げられた事もある。(しかし、永井曰く書籍に関しては一切連絡を受けていないらしく、不許可と肖像権の問題もあって永井自身は快く思っていない模様。→雑誌(1)・(2)・(3)→書籍(1)・(2))

30歳(2008年現在)で中卒(高校中退)、無職(現在は知人の紹介で労働中)、ギャンブル中毒、さらに年金未納で借金100万前後という崖っ縁の状態にありながらも「面白い配信」に徹する姿が人々を惹きつけてやまない。放課後に友達の家に集まりみんなでゲームをしているような雰囲気や、20代後半にも関わらず変化しない微笑ましい兄弟愛、キャラの濃い友人・気になる女性はもちろん、海外のリスナーや実の両親までも巻き込んだ台本なしのヒューマンドラマは多くの人々の好感を得ている。