※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

引出物

料理や引出物などのゲストに直接係る費用を削ってはいけないというのが結婚式の鉄則です。では、どういう引出物を選べばいいのでしょうか。 

 

例えば、カタログギフトの場合

実際にカタログを比較する

 ゲストが自分に合ったものを好きに選べるところがカタログギフトのメリットです。一口にカタログギフトと言っても、業者によって扱う商品は違いますし、個性的なものから定番のカタログまで種類は様々あります。また、カタログギフトはもらい慣れている分、値段が大体検討がついてしまうものです。その中で、いいカタログを選ぶにはどうしたらいいでしょうか。やはり、実際のカタログの中身を見比べることだと思います。値段は同じでもセンスのいいものとそうでないものとカタログによっても大分違います。雑貨だけでなくグルメ商品が載っていることも高ポイントです。

*グルメカタログにしてしまうと、「お祝い事では消えてなくなくものはダメ」って考える人もいると思いますので注意が必要です。

店舗に出向いたり、インターネットショップでも資料請求をしてカタログを送ってもらいましょう。

割引を利用する

カタログでも品物でも、式場で手配するより自分達で割安なものを探した方が断然お得です。インターネットショップや都民共済のブライダルプラザでは、定価から5~50%の値引きを実施していますし、デパートなどで通常より安くなっているものを探してもいいかもしれません。