レイプ教


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

レイプ教(れいぷきょう)とは、アク禁対象レイプに少なからず 同情もしくは熱烈な支持者となってしまった人間が起こした新興宗教の一種である。

概要

レイプ教信者は馴禁絵茶にとどまらずタカミン絵茶全体に広く分布している。

レイプ教信者はお互いにレイプを描きあい、お互いのレイプにどす黒く長い欲望を
ぶちまけ合うことで、互いの信仰心を確認している。
レイプ唯一神に倣って、他人の絵にもその滾る悪をぶちまける原理主義者は今のところみられないが
一部の信者には唯一神レイプに暴行を加えることを至高の喜びとしている者もいる。
レイプ教信者は直接的な危害を加えなくとも、周囲に冷たい視線を浴びることが多く
本気で嫌がってる人もいるので注意が必要だと思うよ。

信者

  • TV レイプ教を広めた愛の伝道師。
  • あうの人 気鋭の新レイパー。常に新しいレイプの可能性を求め格闘している。
  • チロリアン
  • ぺい

標語

レイプの美化、駄目!絶対!

関連

  • ルール無用 レイプとぽみゅという最低の荒しコテが起こした絵茶らしいよ。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|