※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2009年6月8日 22:40~ クロカン (?入)


【なると】 ?


【お相手】 ?


 今回の対戦相手は、GOごう(本隊)さんです

 不参加のため詳細不明ですが、BISなし?全滅負け? とのこと

 GOごう(本隊)様、物足りない結果となってしまい申し訳ありませんでした




2009年4月29日 22:40 ~ クロカン (先入)



【なると】 火力:3 BIS:3 WIZ:2 ネクロ:1 >1PT+α(9人)



【お相手】 火力:6~ BIS:2~ WIZ:2~ 足止め:3~ ネクロ:1~ >2~3PT


 今回の対戦相手は、GOごう(本隊)さんです

 ちょっと前までは、なると同様、少数精鋭機動力重視の戦術でしたが、最近、精力的に隊員募集をされているようで、人数がかなり増えていたようです

 中心だったアチャ隊に加えて、強力な剣士・範囲と攻撃に厚みが段違いでしたね

 とは言え、こちらもメンツは揃っていたので、相手にとって不足なし


 ということで、序盤はある程度優勢に進めます

 しかし、なかなか安全圏まで持ち込めません

 そして、ここでピンチが

 動力機関の要である移動天使のPCが不調で鯖落ち連発

 ということで、急いで嫁のPCを立ち上げて戦列復帰を果たすものの・・・

 性能が低すぎて、範囲カクカク状態です

 ということで機動力ガタ落ちのところに・・・

 味方リザペット暴発で一気に大量失点

 ここで、かなり集中力が途切れそうになりましたが、差は1000点ほどということで、なんとか建て直しに成功し、追撃に出ます

 とは言え、残り時間も少なかったことから、お相手もリスクを犯してきません

 こうなると、なかなか崩すことができず、無念の敗退

 ちょっと自滅してしまった感じがありましたが、裏を返せば、改善することで次の勝利につなげられるということで、今一度襟を正して頑張りましょう!


 GOごう(本隊)様、対戦ありがとうございました

結果 4000-5000





2009年3月23日 砂漠 (先入)



【なると】 火力:4 BIS:3 WIZ:3 >1PT+α(10人)



【お相手】 火力:3~ BIS:2~ WIZ:5~ ネクロ:1~ >2PT



 青鯖初期から名を馳せる強豪ギルド、GOさんとの対戦です

 その昔、2年くらい前でしょうか、なるとにドラツイが3人と氷雨が2人いて、当時はGOさんも鯖最強の公家氷雨を擁し、蛇目での範囲頂上決戦が行われました

 双方とも落ちがひどく、少しの差でなると組が勝利できましたが、その後は、氷雨組が次々と鬼物理に転向したGOさんの前に連敗を重ねていました

 なんせ、近距離火力・遠距離火力・範囲・妨害・補助のバランスが秀逸で、昨年の夏ごろは、ふにふにさん以外には負け知らずの鯖トップランカーでした

 その後、新撰組三番隊組長の必殺技さんや、件のお公家さんの脱退、GMさんのin率低下などに伴い、規模が縮小された感がありますが、エース火力はSクラスですし、硬い人が多く、まだまだ強豪ギルドの一角を担われています


 さて、こちらは先日の寄生塾さんの時とほぼ同じメンツ

 現在のGOさんの戦術はなると組とほぼ同じ「少数移動型遠距離砲戦術」ということで、となれば個々の質で上回るあちらが有利

 しかしチャンスが無いわけではないので、とにかく失点しないことを肝に銘じ、進軍

 戦前の予想通り、硬いBIS(アスヒで5万くらい回復していました)と WIZ④人によるアスヒ防衛網を崩せず膠着状態が続きます

 一方あちらは720クラスのアチャと鯖トップクラスの超有名アチャを中心に、さらに強力な氷雨と悪魔のレクイエムを交えて分厚く攻めてきます

 そんな苦しい状況のなか、サンフレッチェがやってくれました

 相手WIZの一角を崩し、ついに先制点をゲットします

 この時点で、5分ほど交戦状態が続いていたので、一旦補助のために撤退

 しかし、天使がすかさず追跡してきます

 高レベルアチャに一度タゲられてしまうと、なかなかタゲを外せませんので、砂漠の仙人掌をうまく使いながらのらりくらりと氷雨のガソリン切れを待ちます

 その間も、相手第二PTのWIZさんを中心にジワジワ得点を重ね、こちらはギリギリのところで失点を回避しながら試合の流れを徐々に引き寄せます

 そして中盤以降、相手BISが全て天使になっていたこともあり、氷雨の圧力が弱まったところで至近距離での撃ち合いに

 そして見事に相手物理アチャの一角を打ち取り、一気に優勢に

 その後は、フレッシュなリリーフメンバーを投入し、勢いを継続したまま押し切り、強豪相手に大金星!

 連日の強豪戦で、疲労感も一入ですが、その分達成感も十二分でした


 GOごう(本隊)様、対戦ありがとうございました

結果 4000-1000