※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2009年6月7日 22:45~ 湿地 (後入)


【なると】 火力:4 BIS:3 WIZ:2 ネクロ:1 > 1PT+α(10人)


【お相手】 火力:3~ BIS:4~ WIZ:2~ 足止め:3~ ネクロ:3~  >2~3PT?


 今回の対戦相手は、紅石戦記さんです

 突出した超人はいませんが、職のバランスが良く、鯖屈指の戦略性をもって並み居る強豪にも全く引けを取らない強さのギルドさんです

 何度か対戦した感じでは、お互いにコール団子での打ち合いのパターンでしたので、今回も同じでしょう

 となれば、五分と五分ですが、唯一の不安材料はMAPですね

 後入れしておいてなんですが、この湿地は機動力が活かせないため、人数の多いほうが圧倒的に有利です

 しかし泣きごと言っても仕方ないので、前進前進!

 衝突と同時に、予想通りの展開に

 お相手は、豊富なBIS天使を軸に、次々と部隊を輸送してきます

 しかし、火力は少なめだったため被害は出ません

 一方こちらは、倒せるところをしっかりと倒し、かなりリードを広げます

 が、さすがは紅石さん、メインPTを軸に、MAPの特性を活かした防御陣形をすぐさま敷いてきます

 フォア・ザ・チームが徹底されていますね

 しかし、そんな中でも、サンフレッチェが昨日に引き続き高い集中力を発揮し、安全地帯にいるはずの相手からもじわじわ得点していきます

 ということで、展開的には勝ちパターンにはまっていましたが、少し調子にのってしまったようです

 こちらの第2PTが不用意な大量失点をしてしまい、これが与えた点以上に、相手を活気付かせる結果となり、一気に苦しい展開に

 そして、気づけば3000点近くあった貯金は無くなり、PTはほぼ壊滅し、2000点ほどの借金に・・・

 この展開では到底挽回できない点差でしたが、最後まで諦めません

 鋼BISが勇猛果敢に敵陣を突破し、建て直しに成功!

 そして、踵を返して最終決戦に

 相手も少し楽観していたのか、ラスト1分表示から一気に点差をつめ、@一人の点差まで!

 しかし、時すでに遅く、追撃は届きませんでした・・・

 戦力的には五分だったと思いますので、集中力と勝負へのこだわりの差で負けてしまった感じです

 後入れ・団子・自滅・逆転負けと、とんだかませ犬になってしまいましたが、この悔しさをを糧に臥薪嘗胆しましょう

 紅石戦記様、対戦ありがとうございました





2009年3月25日 22:20 ~ 砂漠 (先入)



【なると】 火力:4 BIS:2 WIZ:1 >1P(7人)



【お相手】 火力:1~ BIS:3~ WIZ:2~ 足止め:2~ ネクロ:3~ >2PT


 ここ最近上位ランカーを脅かす存在となってきたという噂の紅石戦記様との対戦です

 連日の強豪戦で、お財布が厳しめでしたが、だからこそ、ここ最近で一番物資を買い込んで臨みました

 会場を見た感じでは、エース剣士さん・アチャさんが不在だった模様で、しかし妨害職、特に悪魔の多さが目立ちました

 機動力でなんとか上位に対抗していきたいウチとしては非常に厳しい戦いが予想されます・・・


 会敵後、フォリン秘密レベルのWIZさんが居るということで、集中砲火を浴びせたところ、討ち取ることができ、先制!

 しかし、案の定、激しい足止めと、悪魔スキルの前に完全に動きを封じられてしまいました

 相手の火力はどうやら秘密卒アチャ1名と思われましたが、その人は要塞に保護されており手を出すことができません

 要塞の周りを巡回するのはHPが3万くらいある無敵悪魔さんのみということで、なかなか点を伸ばせません

 そんな膠着状態ながらも、サンフレッチェの成長株から提案が

 「あの悪魔さんいけそうじゃない?」

 まあ、どうせ蟲でまくり状態で動けなかったので、どうせ一緒だということで狙ってみると・・・

 200くらいでサックリ倒せました

 なるほど

 木を隠すなら森の中といいますが、あえて硬い悪魔を見せ付けておいて、「悪魔=硬い」というイメージを持たせることでシャア大佐の提言する「あたらなければどうということはない」の状態を作り出そうとしていたわけですね

 ということで、最初のWIZさんと、この悪魔さんから集中的に加点し、少しずつ引き離していきます

 しかし、影縫い状態でディスペくらい続け、しかも今日は補助が少ないということで、補助切れが発生

 これはということで、天使での移動を試みますが、蟲のゴムバンドや、武道の足止めで思うように逃げれません

 とはいえ、相手の火力も少なく、足止めだけならばフルヒでも十分凌げましたので、余裕をかましていたら、アチャさんがきてやられてしまいましたw

 しかし、そこにウチのエースが駆けつけてそのアチャをタイマンで退けてくれたおかげで、ギルドとしてはプラスに転じましたのでOKですw

 終盤は相手の狙い目さんが射程圏外で待機されたこともあり、得点は伸びませんでしたが、またもや強豪相手に大金星をあげることができました

 恐らく、お相手の本来の戦力はこんなものではないと思いますので、めぐり合わせだったと思います

 再戦時はこうはいかないと思いますので、我々も頑張ってチカラをつけないといけませんね!


 紅石戦記様、対戦ありがとうございました

結果 5369-2678