※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2009年4月30日 22:05 ~ 砂漠 (後入)



【なると】 火力:2 BIS:2 WIZ:2 ネクロ:1 >1PT(7人)



【お相手】 火力:2~ BIS:2~ WIZ:2~ 足止め:2~ ネクロ:0~ >2PT


 今回の対戦相手は、GEKKOSTATEさんです

 攻城で対戦したときは、WIZが多いな~という印象でした

 前回対戦して負けたということでのリベンジ後入れの模様

 事前調査での情報は、「コール多用」「逃げる」のキーワードが多かったので、相手のペースにならないようにだけ細心の注意を払う

 要BISが欠席&サンフレッチェ末っ子が時間勘違いで間に合わず、戦力的にはやや厳しめ

 さらに、剣士隊長も大人の事情で健康がすごいことになっていたため、やれるのかおい!

 加えて、一番タゲが行ってはいけない移動天使が、PC不調の影響で最終inとなり、タゲ確定

 といった電光石火の三重殺で臨むことに


 中央やや相手陣内で戦闘開始も、予想以上のアウトボクシングでした

 「暖簾に腕押し 糠に釘」

 仙人掌などの障害物を上手く使って決定打を与えさせてくれません

 とは言え、時折の打ち合いでキッチリと得点を奪い、相手の逃げを阻止します

 火力的には十分に耐えられますが、GMさんですかね?天使さんのディスペルが猛烈です

 この天使さん、「偉い人にはそれが分からなかった」せいで完全体ではなかったので、なんとか凌げましたが、後半の物資に不安が・・・

 そんなこんなでのらりくらりと逃げられつつも、突出してくる武道2名が柔らか戦車気味で、一人は補助が剥げましたので、基点をつぶしつつ得点もできるという優位な展開

 しかし、油断すると、大人事情剣士隊長が昇天させられ、初めてリードを許す展開に

 これはピンチです

 ウチは「柔よく剛を制す」をモットーにしていますので、追撃は苦手です

 しかし、相手が逃げの体制に入る前に、サンフレッチェ長女が敵陣に乗り込み再逆転に成功!

 その後もディスペの猛攻に耐えながら頑張っていましたが、GV中にお相手からご意見を頂きました

 「すごいですね~ 卵タゲまでするんだ~」

 白チャでしたので、誤爆かあえてかはわかりませんが、一応弁解しときます

 今回は、移動役天使がタゲになっていましたので、当然攻撃が集中します

 そして、天使がピンチになったら卵になるのは、常識で、生理現象です

 また、卵天使をタゲにすることは、一見無敵と思われますが、ちょっと分かるひとなら、これが通用しないことは明白です

 緊急避難的には使えたとしても、戦術の軸にすることは不可能に近いでしょうね

 サンクの持続時間はせいぜい数十秒ですから、根気よくディスペや攻撃を続ければ、すぐに崩せちゃいますから

 しかもサンクは解けるときに若干の硬直がありますので、10秒や20秒の緊急時以外は卵をタゲにするのは自殺行為です

 ということで、わざわざ白でご指摘いただくほどのことも無かったかと思いますが、むしろ、その発言により、「卵だし攻撃してもムダかな~」と言うのがお相手に広まったのでしょうか?

 タゲになってしまった天使はすでに物資が尽きてBIS状態&CPが減りすぎて+30000くらいになってて実はかなりピンチでしたが、ディスペだけしかこなかったため逆に助かりましたw

 とは言え、終盤は、ある程度点差もついてきたので、火力も外に出て戦うことにしましたが

 結果的には、失点も増えましたが、むしろ得点が大きく増え、最初からこうしておけばよかったかとも思ってしまいました

 終始、柳のようにかわされはしたものの、展開的にも大逃げは許さず、噂の真意は定かではありませんでしたが、念には念を入れて慎重に進め、リベンジ成功!

 お互い若干後味の悪い部分はありましたが、まあ同じような境遇のギルドということで仲良くやっていきましょうよw


 GEKKOSTATE様、対戦ありがとうございました、


結果 6000-3000