※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2009年7月21日 22:50 ~ クロカン (後入)



【なると】 火力:2 BIS:2 WIZ:2 ネクロ:2 >1PT(8人)



【お相手】 火力:4~ BIS:3~ WIZ:2~ 足止め:2~ ネクロ:2~ >2~3PT


 今回の対戦相手は、じぃ☆さんです

 お友達のてぷ様率いる、大人数ながらも、テクニカルな戦略を展開することができる強豪ギルドさんです

 主火力は700台剣士1~2人・卒アチャ3~4人といった感じで、氷雨がジワジワと効いてきます

 浪花・エンジョイを渡り歩いていた剣士さんがいました

 全体的にレベルが高いということもありませんが、軸になる人がしっかりしているので大崩れしませんね

 最も注意すべきは、高速ノックアウト武道さんでしょうね

 良い発想のビルドですね、一人で1PTをほぼ無力化できるのではないでしょうか

 ということで、少人数のギルドでは、あっという間に追い込まれること必至です

 一方で、前述したとおり、レベルが低めの人もいますので、大人数同士での乱打戦に持ち込めば勝機はあるでしょう


 さて、かなり早い段階から対戦が確定していましたので、知り合いも多いということで、非常に楽しみな一戦

 しかし、集まりはイマイチ・・・

 職はバランス良く揃いましたが、物理火力が1枚だけということで、苦戦必至


 中央やや相手よりで戦闘開始

 まずは、大人数の連携の間隙を縫って、エース剣士から金星!

 これは相手にもかなり打撃を与えたでしょう、かなり良い具合に展開できました

 引き続いて、相手主力の卒天使を沈め、こりゃいけるんじゃないかという感じに

 しかし、さすがにそこまで甘くはないですね

 件のノックアウト武道の粘着で影縫い状態となり、機動力が封殺

 機転を利かせて退却を図るも、BIS同士の連携が不十分で退避に失敗しました

 これが痛かったですね

 範囲により被害が出てしまいます

 それでも、まだリードしていましたので、もう一度作戦を徹底し、一旦大きく退却することに成功

 しかし、ここで怪奇現象に見舞われます

 なぜか、PTメンバーが↑から順に一人ずつ黒落ちしていきます

 一人戻ってくると、その↓の一人が黒落ちし、その人が戻ってくると、その↓の人が黒落ちしていきました・・・

 最近は、天使グラなのにスキルがBISだったり、なんか透明になってしまうバグだったり、イラストとか変更しなくていいから、バグを直しなさいw

 そうこうしているうちに追いつかれてしまい、建て直しや物資交換が不十分なまま、ジワジワと削られていき、結局ほぼ壊滅状態になり逆転を許します

 そうなると、相手も大きなリスクを犯してきませんので、向かってくるのは武道と悪魔くらい

 その状態でも遠距離からのビットと氷雨が狙ってきますので、完全な手詰まりです

 前回対戦時よりさらにパワーアップされた感じで、完敗です

 ある程度の戦略戦は想定していましたが、予想を上回る戦術レベルでした

 もう一歩、じぃ☆さんに特化した戦術をとらないと、この戦力差を覆すことはできないですね

 最近やや飽き気味でしたが、良い目標ができました!


 じぃ☆様、対戦ありがとうございました。



2009年5月1日 23:00 ~ 砂漠 (後入)



【なると】 火力:4 BIS:2 WIZ:2 ネクロ:1 >1PT(9人)



【お相手】 火力:4~ BIS:3~ WIZ:2~ 足止め:1~ ネクロ:1~ >2~3PT


 今回の対戦相手は、じぃ☆さんです

 GM剣士さんの復帰に合わせてギルド活動を本格化されたようです

 なると組とは昔からよく対戦していましたね~

 ほぼ互角の感じでしょうか、好敵手です


 お相手戦力としては、強い剣士2名に強いアチャ1名が火力の軸

 インドの挨拶的な悪魔と、麺類的な天使さんがキーマンですので、ここを攻略しないとです

 戦術としては、健康悪魔がまずは突っ込んできて、蟲を誘発し、それを合図に突撃してくると言う頭脳プレイをされてましたね~

 また、知り合いがたくさんいることもあって、機動力を抑える術も巧みで、ほぼ完全に封じられてしまった感じです

 とはいえ、狙いどころも多かったので、もぐりこめばかなり押し込めましたが、今回の構成では相手の火力に耐え切れなかったため、終始 得点<失点という形でした

 感想としては、「よく研究してきたな~」 ということと、「あれだけの大人数をよく統制していたな~」 という2点です

 普通は、統制の取れているギルドでも、一人や二人は孤立するものですが、かなりの結束力でした

 敵としてみて、ほぼ満点の立ち回りでしたね

 こちらがもう少しアレでアレできていれば、押し切れたかもしれませんので、また機会を見てリベンジさせてもらいます!


 じぃ☆様、対戦ありがとうございました。