―夏バテ娘~え?金魚はどうなったかって?野暮な事は聞かないでくださいよ~編2―


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

冬「…エアーマンが?」

夏「倒せない?」

男「曲名は気にするな」


夏・冬「……」

男「ふぅ」

冬「…高い声だせたんだな…」

夏「しかも何気に可愛い…」

男「ん?」

冬「次は私だ」

夏「おお」

男「何歌うんだろうな」





男「…まさかジェロとはな」

冬「最近の若者は捨てたものではない」

男「…でるか…」

夏「んーすっきり」

冬「たまにはいいものだな」

男「さて…と」

次>>619

再安価>>626

626=不謹慎

再安価>>632

──────────────


632.この感じ・・・VIPか・・・。
ID:dMRprieYOU

公園で教頭と男友が……
[Ez/W51SA]
返信 消去 編集
[2008/07/30(水) 21:14]
──────────────



男「そろそろ帰るか」

夏「ですね♪」

冬「あ…ちょっと」

男「?」

冬「少し寄り道するぞ?いいな?」

男「別に構いませんが…」

冬「ならこっちだ」






男「wktk公園?」

夏「何するのー?」

冬「…おいで…」

男・夏「……あ」

堀川・教頭・天パ「アッー!」


男「…猫…」

夏「猫ー!!」

冬「こらこら慌てて食べなくてもいいのだぞ?ほら、順番に…あはは、くすぐったいくすぐったい」



冬「ふふ…」

俺「冬さん…この子達は?」

冬「ああ、最近生まれた子達でな…私によくなついて…////♪はっ!?」

夏「にゃーにゃー♪」

冬「…」

男「可愛いですね…」

冬「だろ?」

男「でも野良…ですよね…」

冬「…ああ…」

男「……」

夏母「土遁の術!!」

冬「!!!!」

男「地面から生えてこないでくださいよ」

──────────────


夏母「ふはは!!見ていたぞ!!私は見ていたぞ!!」

冬「な、なんだこの人は!?」

男「背中に隠れなくても大丈夫ですよ。夏のお母さんです」

冬「何!?」

夏母「人は私をこう呼ぶ……アイアムダメポ!!」──────────────