―夏バテ娘~え?金魚はどうなったかって?野暮な事は聞かないでくださいよ~編3―


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

夏母「ふはは!!見ていたぞ!!私は見ていたぞ!!」

冬「な、なんだこの人は!?」

男「背中に隠れなくても大丈夫ですよ。夏のお母さんです」

冬「何!?」

夏母「人は私をこう呼ぶ……アイアムダメポ!!」

男「だめじゃないですか」

夏母「ふむ、唐突だがな。ヌコをくれ」

冬「ヌコ?」

男「猫ですよ」

冬「か…飼い主になってくれるのか…?」

夏母「うむ!!」

男「よかったですね」

冬「…ああ」

夏母「いつでも見にこい!!ではさらばっ!!」

夏母「今ならでっかい事ができるはず!!」

夏「あー!!ねこー!!」

男「…猫抱えながら空飛ぶとは…」

冬「……大丈夫なのか?」

男「なんだかんだ言っておばさんは優しいですから大丈夫ですよ」


656.この感じ・・・VIPか・・・。
ID:RHOF4Nk2Qw

皆さんキモイですぅ><
[Ez/W52S]
返信 消去 編集
[2008/07/30(水) 22:00]
──────────────


男「ん…?」

冬「…ぁ…」

男「この子知り合いですか?」

冬「猫を一緒に世話していた子だ」

男「ぁ…」

656「私の子猫さん返してですぅ><」

男「……」

冬「子猫さんはね、新しいお家ができたからそこに帰ったんだよ?」

656「嘘ですぅ、子猫さんは私とずっといるっていったですぅ><」

冬「…また会いにいこ?お姉ちゃんもついていってあげるから」

656「…また会えるですぅ?><」

冬「約束するよ」

656「…約束なのですよぅ><?」
冬「ああ」

656「…なら許すですぅ、さっきはごめんですぅ><」

男「気にしてないよ」

夏「うん♪」

冬「ああ」

656「ん…時間だから帰るですぅ、お姉ちゃん約束ですぅ!バイバイです><」

冬「ばいばい」

男「…ヤンデレ?」

男「俺たちも帰るか」

夏「うん♪」

冬「ああ」

──────────────


夏「今日は楽しかったねー♪」

冬「ふん」

男「たまにはいいもんだな。夕方だから夏もだれないし」

夏「また行こうね?」

男「俺はいいぞ」

冬「…私もだ」

夏「ふふ♪」

夏「あ、私こっちだから…またねー♪」
男「またな」

冬「ああ」

男「……」

冬「……」

男「…(気まずいな)」

681

話題

──────────────