プロローグ3


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

教師「〜であるから〜」

教師「おい男」

教師「夏をどうにかできないのか?」

男「無理ですね」

夏「にょろ〜…………ん〜……」

男友「ウーホウーホウホイイオトコー♪」

教師「誰か扇風機もってこい」

──────────────

女「あの…夏さん…これ…」

夏「にょれ〜…?」

女「ドライアイスです…♪冷たいですよ♪」

夏「にょれろー!?」

女「きゃあ!?」

次回、あまりの冷たさに覚醒した夏の行動に期待せよ!

──────────────