─しきすき!~夏と愉快な仲間達~【天パは冷奴と豆腐がおもちゃにして捨てました。もちろん消毒させました編5】─


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

冬「ど、どうなんだ…///」

男「…俺は「や ら な い か」」

冬「……」

男「……」

男「堀川、でてこい」


?「俺はそんな名字じゃない」

冬「!?」

男「…誰ですか?」

冬「…生徒会…書記…」

書記「ご名答」

男「…また…変なのが」

書記「生徒会長は裏でネチネチとやってるようだが…俺はそんなのは大嫌いだがらな、直接来たぜ」

冬「くっ…!!」

男「はぁ…」


冬「…こいつは…強いぞ…」

男「……はぁ」

書記「来な」


「書記 が 現れた!!」

書記「遅い。まずは小手調べだ」

「書記 の 先制攻撃!!」

「書記 は 四突 をくりだした!!」

冬「がはっ…!?」

「冬 は 胴体に326の ダメージ!!」

冬「くっ…お返しだ!!」

「冬 は あしばらいを 使った!!」

書記「おっ?なかなかいいけど遅いよ」
「書記 は 飛び上がって あしばらいを避けた!!」

冬「はっ、バカが」

「冬 は 特殊アイテム『ミョルニル』 を使った!!」

冬「安らかにいけよ」

「冬 は 書記の股間 に ミョルニルを打ち付けた!!」