※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヴァルガエベル

正式な名前は『ヴァル・ガル・エル・エベル帝国連合』。
他の星系へ決闘を申し込み、負かした星を植民地化する事で繁栄してきた文明。相手の星の戦士を迎え入れることでその力を強大にしてきた。

能力に圧倒的な差がなければ 有翼・有角の人種を位の高い者とする傾向があり、それは新たに迎え入れた異星人に対しても同様であり、帝国に属しているのが早ければ早いほどその意識は高い。

この決闘(侵略)は、『諦める』まで続く。
組織を相手にす執ることもあれば、個人を相手に執ることもある。但し、滅多な事がなければ同意の上での形式をとる。通常 一方的に侵略するような事は無い。