※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Tactics


「俺は英雄になるんだ!」

数多くの新米兵士が意気込んで戦場に行くものの、屍となって帰ってくる。何がいけないのか? 古参兵との違いは何なのか? 戦場で生き残るための心得を考えてみましょう。


1、臆病者になれ!


キミは狙撃された瞬間どんな行動をとるだろうか? 5人中4人はすぐに反撃をしようと考えるだろう。しかし、それでは「俺を殺せ!!」と言っているようなものだ。すでにキミはロックオンされていることを忘れてはいけない。
まず、何よりも先に行わなければならないのは「安全確保」。障害物の陰に隠れたりして敵の攻撃をかわし、それから攻撃に転じることを心掛けると良いだろう。

2、攻撃は効率よく、残弾にも気を配れ!


たとえ連射がきくマシンガンでも、撃ち続ければ弾倉マガジンは空になる。再装填は大きな隙が生じるので、この間に撃たれることも少なくないだろう。弾の節約のためにも、覗き状態での射撃を心掛けるようにしろ。腰だめ状態で敵を倒せる確率は極めて低いのだ。また、残弾数には常に気を遣いこまめにリロードを行えば、いざという時に弾切れを起こす確率もグッと減るだろう。

3、戦場にあるすべてを利用せよ!


航空ユニットや車両、そして固定設置された銃火器など、マップ上には様々なユニットが配置されている。これらをうまく活用することが攻略の大きなポイントとなる。乗り物で移動すれば徒歩より敵弾に晒される可能性も低く、多少の攻撃ならユニットの耐久力が減るだけで済む。搭乗ユニットに設置された銃器やマップ上の固定銃器はキャラクターが持つ銃器に比べ威力が高く弾数も多い。これらをうまく活用することで、戦いが楽になるのだ。

4、仲間と生き延びよ!


戦場ではできる限り複数の兵士で行動をしろ。単独行動をしていると、集団に狙われてしまったときに対処ができないからだ。オンライン対戦で勝利を得るためには、仲間との連携が必要不可欠。お互いの短所をサポートして、チームに勝利を導け。

5、状況に応じた兵科を使いこなせ!


兵科はそれぞれ得意な戦術、苦手な戦術を持っている。例えば、遠距離からの狙撃を得意とする狙撃兵が、突撃兵に真っ向勝負を挑んでも苦戦を強いられるだろう。複数の敵兵を相手にできる突撃兵のマシンガンでも、敵戦車の対処は難しいだろう。一長一短ある各兵科の能力を理解し使い分けることができたとき、キミはかなりの強者になっているはずだ。